画像診断を受けてきました!

桜の花も終わり、季節はどんどんと夏へと向かっているような感じです。

そんなとある一日。
ひめこの膵炎疑惑を、確認するためにも、
都内某所で、画像診断を受けることになりました。

0406画像検査1

目黒どうぶつ画像診断センター、通称MADIC.

都内でも有数の、細部に至る画像検査ができる専門機関、ということで、
かかりつけのお医者様の紹介で行くことになりました。

ちなみに、紹介がないと行かれないそうで・・・

今回数字で引っかかっている膵臓をはじめ、
それ以外の腹部画像についても、診てもらえることになりました。

その結果は・・・

0406画像検査8

こんな感じの画像データを見せてくださり・・・

0406画像検査6


0406画像検査7

ということで、問題なし!!

良かったです~~~!

膵炎でなければ、もしかして腫瘍の可能性も考えられるため、
画像で確認できれば、それはそれとして対処の方法があるかもしれないし。

何よりも、膵臓自体に問題はない、そしてその他の腹部臓器にも問題ない、
という診断が頂けたことは、本当に良かったと思いました。
(ちなみにこちら、検査データは全て、USBに入れていただくことが出来ます!)

検査も終わって、帰りの車の中では、ひめこもやっとリラックス。
朝ごはんももらえず、お水も途中でもらえず、だったものね。

無事に終わって、駐車場でご飯をお水をあげて、ひと段落したね。

0406画像検査3

今回は超音波検査だったので、
お腹の毛をショリショリされてしまいましたので、こんな感じに。

0406画像検査5

でも季節は暑くなっているから、お腹が冷える心配もあまりないか。

ところで今回、検査結果は、問題なし、だったのですが、
では、なぜ犬膵特異的リパーゼの検査数値は高かったのか?という疑問だけが残りました。

画像診断の医師からも、いろいろと説明を受けましたが、
要は、精度が高いと言われている犬膵特異性リパーゼの結果も、
必ずしも100%ではなく、7~8割の精度であるため、
数字が高いからと言って、必ずしも膵炎に該当しないケースも出てくるのだそうです。

では、ひめこは他の病気があって、この数値やリパーゼの数値が高いのか?となると
そこは何とも言えないと。

でも、元気もあり、食欲もあり、お腹の具合も悪くなく、
いつもと同じ様子であるのであれば、このままで様子見、
というのが、今の対処方法になると。

食欲あります!
でも、もうちょっと療法食かな。

0406画像検査4

脂質の高いものは、やっぱりオアズケ。
療法食を食べながら、ちょっとだけ、問題なさそうなものをおやつに食べる程度で、
もうしばらくやってみようね。

お腹の毛がなくて、パピコギ時代の時のようなピンクのお腹。
お散歩に行って、ベト~ってやっちゃうから、何かでカバーしないと・・・・
ということで、こんな腹巻をしています(*^^)v

0406画像検査9

ヒト用の、日焼けよけのネックガードみたいなものなのだけれど、
これが薄手で伸びが良くて、洋服の上から着せると動かなくて、ぴったり!

虫に刺されてもいけないしね!

このままちゃんと毛が生えてきますように!
そして、生えそろるチョット前くらいに、もう一度血液検査をやってみようね。

バタバタしたひめこの膵炎疑惑。
これで落ち着きますように!
スポンサーサイト

病気はいやだ! 元気が一番!

またまた間が空いてしまいました。

この間に楽しいことがアレコレあったのですが、
ちょっと大事なことが起こったので、今日は私の役目も含めて、
ひめこの体調についてまとめたいと思います。
(病気についてなので、長文です。)
(とはいえ、あまり暗くなってもいけないので、今日の花見の写真で合わせています)

0401さくら1

以前、膵炎疑惑を伝えられ、療法食を食べていたひめこですが、
あれから4週間がたち、気にすることもないと言われたリパーゼの数値のその後が気になり、
再度検査をしてもらいました。

実は私も軽い気持ちで受けたのですが、その結果が良くなかった・・・

リパーゼの数値は、前回を上回り、259から297に!

0401さくら5

数字の若干の変化で、どうこういうモノではないらしいのですが、
そうはいっても気になる・・・

そこで、医師から勧められた別の検査にも、出すことにしました。
それは、「犬膵特異的リパーゼ」。
この検査では、膵炎を起こしているかどうか、8割以上正確に判別できるというものです。

採血はしているので、それを外部検査機関でチェックしてもらうことになりました。

0401さくら3

すると・・・
土曜に出した検査が、何と日曜の昼前には病院に!
昼過ぎに医師から電話が入りました。

その時点では・・・私はきっと、ひめこは問題ないのだろう。
だって元気だし、食欲もすごいし、吐いたり下痢することも全くなく、
血液検査をすることがなかったら、何も今までと変わらないひめこだから・・・

そう思っていたのですが・・・

また、この検査でも、正常値が~200に対して、
結果は、411。

この数値であれば、膵炎を起こし、食欲不振から下痢、嘔吐など、
症状が出ていても全く不思議がないレベル。

なのに、ひめこは相変わらずの元気ピンピン!

医者の説明では、極めて初期の段階で見つかったのかもしれないと。
まだ症状が出ていないことも考えられると。

それにしても、何の予感もさせない元気さです。  どういうことなんだか。

0401さくら4

モチロン、症状が出ないことが一番!
だけれど、このまま、何もないかもしれないけれど、何かあるかもしれない。
とはいえ、何もなければ、何も対処することもなし。

膵臓は、対処療法で症状を抑えていくのが治療の方法で、
自己修復できる臓器なのだそうです。
そこで、今回ひめこが食べている療法食を続けることで、
コンディションを整え、回復を目指すのが一般的な治療になるのだと。

今後は、様子を見ながら、異変がないかを確認し、
血液検査を3か月おきにすることで、悪化していないかどうかチェックすることになりました。

そしてもう一つ。
膵臓の画像診断を受けるかどうか。
画像診断専門の医師を紹介されました。
都内なので、何とかいかれるかな。

どこまでやるべきか、何を受けるべきか、
いろいろ考えることが出てきました。

ひめこは何も変わりはないし、何も言わないけれど、
何かをしてあげることが出来るのは、ワタシたち家族だからね。

あの時やっておけばよかった。
そんな後悔がないように、そしてひめこにとって苦痛につながらないように。
それが一つの目安です。

いきなりやってきた、ひめこの膵炎疑惑。

あ、いろいろ調べてみたのですが、
こんな数値が出てきても、結果何ともない子もいるらしいです。
できれば、そんな子たちのひとりでいてほしい・・・

0401さくら6

このブログ、このあと病気からみの話が増えるかもしれません。
出来れば、それはちょっとで終わってほしいな~。

きっと、ひめこは大丈夫だよね。
ひめお姉ちゃんから、いっぱいいっぱい、いろんなものと受け継いで
ワタシのところの来てくれたのだものね。
きっと、きっと、ひめお姉ちゃんが守ってくれるよね。

どうか、元気でいてほしい。
どうか、平和でいてほしい。
そんな、年度の始り。
4月1日の出来事。

6回目の、命日と誕生日

毎年、この時期は複雑な気持ちになるワタシ。

3月13日は、ひめお姉ちゃんの、6回目の命日でした。
あれから6年・・・

03156回目1

ひめお姉ちゃんは、ちょうどこのブログを始めたきっかけとなった
脳腫瘍による闘病期間が1年ほど続き、
お空へと旅立っていきました。

長いようで短くもあった1年でした。
もっと一緒にいたかったな・・・

そんなひめが、旅立っていった時間を、
小さく冷たくなったお骨壺を抱っこして過ごすことを
約束事として過ごしています。

あのときの、夜明けを迎えた空の明るさや、
空気の冷たさ、早朝に鳴き始める鳥の声。
6年たっても、その時間は同じように過ぎていきます。

03156回目2

ひめ、大好きだよ。
そして、一緒の時間を過ごしてくれて、ありがとう。

03156回目3

ひめは、3月15日にその姿を変えて私の手元に戻ってきました。
この世から、ひめの姿が消えてしまったその日に、
ひめこは生を受けて、この世に姿を現しました。
ちょうどこんな、庭のさくらんぼの花がきれいに咲き始めたときに。

03156回目4

ボケの花が、沢山の蕾を膨らませていた時に。

03156回目5

ひめこは、3月15日に6歳のお誕生日を迎えました。
普段なら、豪華(それほどでもない)ディナーで、お祝いをするところなのだけれど、
何せ先週末からリパーゼの数値が高かったから、療法食状態だからね~。

でも、何もないのも可哀想。
いつもの仲良しワンコ友達たちと、一緒に仲良くワンコケーキを頂くことに!

03156回目6

美味しそう!可愛い!
そんなケーキにみんな首ったけ!

03156回目7

でも今日の主役は、アタチよ~~~!!

03156回目8

みんなで食べると、もっと美味しいかもね!
みんなにお祝いしてもらえると、もっと嬉しいかもね!

数値が良くなったら、美味しいものが食べられるかな(*^^)v
元気が一番!
この1年も、元気で楽しく過ごそうね!

ひめこの姉妹犬の皆さん、
とわちん、らんじゅちゃん、さくらちゃん、よもぎちゃん、まこちゃん、
みんな元気に6歳を迎えたよね。
7歳のバースデーも、元気に迎えようね~!

お久しぶりでの、膵炎疑惑!?

すっかりのご無沙汰です。
忘れているわけじゃないし、大切なblogだから書きたいと思いつつ・・・
いろんなことがあって、ついつい遠のいておりました。
また、地道に続けたいな・・・

そんな3月11日。
もう7年の月日が流れたのですね。
2:46分、ひめこと一緒に黙とうをしました。
災害は起こることを防ぐのは難しいけれど、
被害を最小限にとどめることは可能なはず。
大きな災害が起こらないことを祈るばかりです。


さて、ご無沙汰期間ですが、
ひめこは元気にしておりました!

0311膵炎疑惑7

我が家の庭にも春がやってきたようで、
一足早く咲く、さくらんぼの花も、もう今日は5分咲きに。

0311膵炎疑惑5

ご近所の河津桜は満開でした!  きれいだ~!

0311膵炎疑惑6

さて、そんな今週末のこと。
突然のことで、ひめこと病院に。

0311膵炎疑惑1

先週行ったフィラリアの検査で、血液検査全般をやっていただいたのですが、
その中のリパーゼの値が、正常値よりもオーバー。
上限が160のところ、259。
・・・高いですよね。

土曜日に結果を聞きに行った時は、
リパーゼの数値が高いこと=膵炎疑惑?! というイメージがあり、
少々私がパニックに。

膵炎というものを、よく解っていないものの、
厄介な病気であることは、膵炎患者になった友達の話で何となく分かっていたので・・・

そこからググるググる!

0311膵炎疑惑2

でも、急性膵炎にしても、慢性膵炎にしても、
何かしらも症状が出るのでは?

ひめこは元気も変わらず、吠えまくっているし(;'∀')
お腹の調子もすこぶる良い!
嘔吐もないし、全くいつもとおんなじ様子。
これって、どういうことなのだろう???

結局2日間にわたり、病院の先生お二人から話を聞くことになったのだけれど、
リパーゼの数値が高いからと言って、膵炎とは限らず、
他の何か(糖尿病とか)と関連していることもあると。

とはいえ、他の数字も引っかかるトコロもなし。

で、アレコレ細かい話もお伺いしたのだけれど、
結果、何も症状がなく変化がないのであれば、
このリパーゼの数値は、気にしなくてよいのだとか。

そんなものなのか・・・?

0311膵炎疑惑3

ただ、食事には気を付けることで、膵炎の予防を行うことが大事だと。
膵炎自体が、はっきりと原因が解らないらしく、
そして治す方法も、自然治癒していくことを期待するのだそうで、
そのためにも膵臓に負担をかけるような食生活を避けるのが一番だとか。
(確かそんなような説明だったと・・・)

それは何となくわかるな~。

ということで、急遽登場したのがコチラ。

0311膵炎疑惑4

とりあえず、食べてよう!

リパーゼの数値が高くて、でも元気のある子、
そんな子はどうしているのだろう?

このまま何も起こらないことを祈って、
ひめこの「健康ごはん生活」スタートです!

おやつもしばらくは、おあずけかな~。


今年の課題?!

寒ーい毎日が続いています。
ひめこ地方は、毎日ピーカンなお天気ですが、
大雪に見舞われている地方のかた、どうぞ十分お気を付けください。

さて、今年のひめこの一つの課題。

こんなものを、買ってきました。

0114歯磨き5

年が変わって新しい歯ブラシ。
オチリカットしてもらっているトリマーさん、おすすめ。

なかなか出来ていないひめこの歯磨き。
今年は頑張ろう!と思うのです。

なので、ひめこにも、歯磨きに慣れてもらうために、
この頃は、へそてんこ、しての歯磨きに。

0114歯磨き1

やってみると、素直にへそてんこ、しています。
なので、この姿勢のまま、レッツ歯ブラシ!


犬歯は、そこそこキレイになるものの、奥歯が難しい・・・
もう、ちょっと歯石で着色してるところは、なかなか・・・
そして、下の歯が・・・

「あ~~んして!」なんて言いながら、
「いい子だね~~~!」なんて言いながら、
何とかブラシが届いているかな?

0114歯磨き2

皆さん、どうしているのだろう?
いい方法があったら教えてください~!

0114歯磨き3

終わった後には、モチロンのご褒美。
いつもより、ちょっと大きめのブタミミさん。(←ひめこの大好物!)

0114歯磨き4

ゆっくりお食べ~~❤

毎日毎晩、寝る前に磨くのが良いのかな?
毎晩一緒に歯磨きタイム、出来るかな~?
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR