「災害が起こったら、うちのペットはどうしよう・・・」に参加してきました

先日、お友達のアーサーくんが、静かに虹の橋を渡っていきました。
放射線治療で頑張っている途中だっただけに、とても残念です。
今ごろは、ひめと一緒に、ノリコット犬舎のお友達と遊んでいるのかな?
アーサーくん、みんなを虜にする二パニパの笑顔、ずっと心の中にあるからね。
ずっとアーサーくんのファンだからね。



ちょっと前のことですが、我が家地方の掲示板にこんなポスターがあり、
気になっていたので参加してきました。

0213災害

なので、今回はマジメな情報アップです!
受けてきた講習の中で、なるほどと思ったことをちょっとまとめて。

講習は、行政の担当者と日本獣医生命科学大学の先生が行い、
その後質問を受けるけるということでビッチリ2時間。
130人くらいの人が集まっていました。

0208ペット3

資料を使い、PPTで説明を受け。
以下、ほほ~、と思ったことを書いてみます。

わが街N馬区では、
避難拠点=区立小中学校 となっている(知らなかった)が、
その場にペットを連れて避難できることとしているそうですが、
ペットのことはすべて飼い主さんの責任になる、ということで
(そりゃそうでしょう)
そのためには十分な備えと心構えが必要、ということでした。


0208ペット2

「ペットがいるから」と、危険が迫っているのに自宅に残ってしまったり、
ペットと一緒にと車上生活をして、エコノミークラス症候群で亡くなってしまったり
一緒に避難してきたペットを巡ってトラブルになったりと、
過去の大災害でも様々な問題が起きたのだそうです。

なので、大切な家族であるペットと一緒に
大災害の際には、きちんとした心得と準備が必要だと。
なるほど~、です。

ただし、自宅が無事な場合は、
ペットと一緒に自宅で待機を進められました。
なれない場所での避難生活は、
ペットにとっても大きなストレスであることに違いありませんから。
しかし、自宅が住めない状態であれば、
ペットとともに避難拠点に来るように
、とのこと。

とはいえ!
避難所では、基本的に人とペットは別々の場で生活をするようになるとのこと。
ペット用の場所は、あくまで緊急避難的な仮設スペースであるため、
ペットにとって十分な場所ではないことも理解してほしいとのことでした。

そして世話に必要なケージやキャリーなどは飼い主さんが用意し、
フードや水、常備薬なども7日分程度を平時から備えていることが大事だと。
ちなみに、人間も7日分の食料と衣料等が備蓄として必要だそうです。
以前は3日程度などと言われていたものの、過去の大震災の際に
アクセスが悪くなり、3日程度の備蓄では物資が不足したとのことでした。

他にも基本的なことはいろいろと教わったのですが、
まずは自助、そして公助、共助の流れの中で、
近隣の飼い主との助け合いや、避難拠点での助け合いなど、
飼い主同士での助け合いが必要だと。
いざという時に、ともにペットを守りサポートしあえることが大切だと。

ちょっとちっちゃくなってしまいましたが、
持参するものがリストになっていました。
見えるかな~。

0208ペット1

これらのほか、情報をして知っているとよいと思ったことを列記します。
・ペットの写真を持っていること。万が一の際に探す時に必要。
 その際、飼い主さんと一緒のものもあるとよい
  ⇒誰の犬かわかりやすい
迷子札を付ける。名前を解るようにしておく。
 ワクチンなどの接種記録を用意しておく
・シーツ、風呂敷など、犬の大きさに合わせて包めるような布を用意しておく
・ケージ、クレートは用意しておく
 ⇒最初の避難時は持っていけないことが多いかもしれないが、あとで必要になる
・フードはカリカリも食べられるようにしておく
 避難所では手作りフードは与えられない
・ペットシーツも用意しておく
 +黒い大きなビニール袋が便利
 ⇒人間の簡易トイレにもなる  ←この話、便利ですよね!

・水は必ずペットの分を用意する
 人はお茶でもコーヒーでも水分を取れるが、犬は水しか飲めない
・普段の生活場所も、家具の転倒、落下で怪我をしないか確認すること
・手に届くところに、リードを置いておくこと

 などなど。

我が家として、これは取り組まないと・・・と思ったのは、
トイレシートで用を足すこと。
避難所で排泄物の臭いが問題になり、トラブルになったそうです。
水も貴重品になるから、そうそう使えませんしね。
う~ん、今からでも頑張れば出来るようになるかな?

そして、万が一を想定し、
小型のテント(?)を用意すること。
避難拠点に持っていくことはウェルカムだということでした。
ただし、それぞれの場所でのルールにのっとって、
ペット連れでの避難がトラブルなくできるようにすることが大前提ですが。
テントで避難場所が確保できれば、ペットと一緒に過ごすこともできるわけなので。
一番安心ですよね。

この子の安全と安心を守るために、
まだまだできていないことが沢山あったと感じた、
貴重な2時間のお話でした。
(あくまでもワタシのいるN馬での例ですので、あしからず)

0208ペット4

そしてそして。
最後にお伝えしたいのは、
何よりも大切なのは、飼い主さんがちゃんと生きていること!
飼い主さんが生きていなければ、ペットは救えませんと。
災害に備えて人間の防災対策を万全にしておいてくださいということでした。

3.11ももうすぐです。
もう一度、身の回りを見直さないと!


スポンサーサイト

ビューんとひとっとび

この前、傘をさしたのはいつだろう・・・と思うほど、
雨も雪も降らない我が家地方。
乾燥した毎日が続き、インフルもノロも流行っていますね。
皆さま、お気を付けください。

さて、時間がちょっと戻って正月明けのコト。
(この辺から、ちょっとずつ杉田次官、いや、時間を埋めていこうとするワタシ)

ひめこを連れて、ビュビューンと車を走らせて日帰り小旅行。
那須まで行ってまいりました。

お出かけしてきたトコロはこんなトコロ。

まずは、とっても美味しいイチゴを売っている、
某道の駅の裏にあるいちご園に!

0205那須旅1.JPG

がび~~ん!
朝一で向かったというのに、もうすでに売り切れ。
・・・人気店だからな~。

しか~し、気を取り直して、
それなら、予約をしておかないと買えないという
あの有名なパン屋さんに、今から予約をしてみよう!ということで。
電話をしてから向かったのが、ココ。

0205那須旅3.JPG

0205那須旅2JPG

やったわ!ゲット出来たわ!!
何となく、リベンジした気持ちになったワタシ
石窯で、巻きをくべながら焼くパンは、本当に香ばしくておいしいの♥

そして、その後に向かったのが、コチラ。

0205那須旅4JPG

毎回那須に行くときには、なぜか寄りたくなるドックグッズショップ。
「bee + bee」 さん。

0205那須旅5.JPG

そんでもって、お腹がいい感じに空いてきたので、
ランチをしたのが、コチラ。
GENIUSさん。
お店の中、写真撮ればよかったな~。
ワンコグッズ、めっちゃ置いてあったのよね。

0205那須旅6.JPG

そしてそして。
那須に来たらば外せない、ペニーレインへ。

0205那須旅7.JPG

相変わらず混んでいたけれど、
ワタシは別にパンが買いたかったわけではなく。

実は、ワタクシお若い頃は、大のビートルズファン。
モチロン、リアルタイムでは何も知らず。
中学の頃にハマり、もうとっくの昔に解散しているビートルズの
ファンクラブにも入っていたという、自分でいうのもなんだが筋金入りのファン。
昔は全曲歌えたんだけれどな~。
・・・もう忘れちまったかしら。

なので、こういうモノは今でもたまらんのです!

0205那須旅8.JPG

そして最後に立ち寄ったのが、コチラ。

0205那須旅9.JPG

何の気なしに寄ったのだけれど、ここで意外な大収穫!

ず~~~~っと探していた、ひめこのお気に入りのオモチャを発見。
それが、コレ!

0205那須旅10.JPG

ペットボトルの口の部分が笛になっていて、
お人形の中にいれてガシガシ遊ぶと、ヒューヒューいうの。
これがお気に入りで。
どこを探しても見つからなかったのが、なんと那須にあったという。

0205那須旅11.JPG

そんな収穫のあった旅だったけれど、
いやいや目的はこれじゃないって。

ホントの目的は、コレ。

0205那須旅13.JPG
(なんだ、この不機嫌な顔は・・・)

bee + bee に、新しいチョーカーを作りに行ったのでした。
今使っているのも、bee + bee で作ってもらったもの。

0205那須旅14.JPG

その、今使っているもののガラス玉が壊れちゃったので、
修理をしてもらいに行ったのだけれど、
つい目移りして、新しいのも買っちゃいました(*^^)v

0205那須旅12.JPG

ただ、こうやって見てみると、
あらら・・・ずいぶんとバッチくなっちゃってたのね。
(注;同じ材質、同じ色の革ひもを使っています)

それだけ、長い月日ひめこを守ってくれていた迷子札付きのチョーカー。
まだ使えるもん。大事に使わせていただきますね!

そんな旅。たまには良かったな。

でもって、そんな迷子札がとっても大事だという話を
聞いてきた話は、またこの次に。

クリスマスはオバコギパーチィ

気がつけば、もう1月も給料日が過ぎ、2月が目前。

なかなか進まないこのブログですが、
さかのぼって日付は12月24日のコト。

今更ながらの感じはあるけれど、
楽しかった思い出は、色あせないうちに(←微妙な時間経過だけど)
アップしておかないと~(*^^)v
こうして書いていると、なんだか無性に懐かしいわ・・・

ということで、クリスマスドンピシャで開催された、
オバコギクリスマス会@ぽちくんと一緒に

1224オバクリ3

今回の参加者は(今更なので、リンクは省略!)
ちぇははさん
おかあ さん(こう書くと変かしら?)
さのあママさん
かぴさん
ピノホリママさん
ばんちゃん
マロ母さん
ぽち太さん
そして私の、合計9人。

そして、何と静岡からこの日のために、
うめははさんも参加予定だったのですが、
直前にアクシデントがあって、残念ながら欠席、次の機会に。
(大丈夫!リベンジがある!)

賑やかなオバの集まりに会場提供していただいたのが、
前回に引き続き、ぽち太さん。
毎度ありがとうさんです~!

9人も集まれば、
女子高校生よりも賑やかになるお年頃。

持ち寄りの料理もあって、ひときわ盛り上がっちゃいます。

1224オバクリ2

見た目も美しい料理の数々。
肉系が多くて、結構ボリューミーなのはどうしてだろう?

1224オバクリ1

もしかして、男子高校生の集まりでもイケちゃうんじゃないかって。
そーいうワタシも、作ったのは煮豚だったな・・・(*^^)v

いやいや、そうはいっても女子力高いオバもいるわけで。

こーんな素敵な、リースをかたどったサラダが登場したり

1224オバクリ9

「どこで買ってきたの~?」と、
思わず聞きたくなるような、こんな素敵なお寿司が出てきたりと。

1224オバクリ4
(ちなみに、両方とも作者はぽち太さん!
 ホントに素敵だった~!ありがとうございました!)

料理の登場と合わせて話は弾み、お酒も進み。

1224オバクリ10

話題は尽きず、お腹がよじれるほど笑い、
お酒なんて全部抜けちゃうくらいにワイワイガヤガヤと、
女子会トークがさく裂し。

あーら、こんな時間だわ。
でも、まだデザート食べてないじゃない!と、
ちょっと帰りを気にしながらも、クリスマスケーキが登場。

1224オバクリ7

ケーキだけで終わらないのが、オバの常。
生クリームは盛り放題!
手作りプリンも登場し、もうお腹はいっぱいだ~に。

1224オバクリ8

料理の写真ばっかりだわ。
・・・これだと、もしかして料理ブログ?
間違っても犬ブログじゃないんじゃね?

しか~し、この日はサプライズが。

じゃ~~ん!
ぽち君の、紋付袴姿が披露されました!

1224オバクリ5

製作は、もちろん我らの、マロ母さん。  すごいよね~。

1224オバクリ6

ぽちくん、かっけーよー!
写真では見えない部分の細工とかも凝っていて。
家紋も付けられるのだと。ほっほ~!
びしっと、決まったね。
確かこの姿で、今日は初詣でに行ったのだよね。

今年も良いことがたっくさんありますように。
今年も楽しく過ごせますように。

あっという間に過ぎていった、オバのクリスマス。
楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました。

皆さん、ありがとうございました!

3月15日生まれ

雪の予報が出ていた金曜日。
ちょっと舞う程度の雪でよかった。 ホッ!

もしも雪が積もったら、今日はこの子に会えなかったかも。 なのよね。

チョット時間が今に戻って、今日の話。

ひめこの同胎犬、ではなくて・・・

0121かのん6

ひめこの、姉妹? いや、従妹か??
いえいえ、もっと近い関係だな~。
同じお誕生日、2012年3月15日生まれ、全く年もおんなじだという、
佳音ちゃんとの、久しぶりの再会のお話。

佳音ちゃん、甥っ子の子供だから・・・なんて言うのかしら?

ひめこと全く同じお誕生日の、4歳と10か月の女の子。

0121かのん5

小さなころからずっと一緒に大きくなってきた。
ひめこは今も、体重は成長中

お互いに、もうすぐ5歳、というこの歳になって、
二人の関係が出来てきたのかな?
今までよりも、ぐっと距離が短くなりました(*^^)v

0121かのん1

去年の冬は、部屋の中でひめこのリードを持って歩くのが
精いっぱいの距離感だったのにね~。

今日はこんなことまでしちゃってました!

0121かのん2

子供の成長が早いのか、
ひめこが大人になって辛抱しているのか。

いつも散々ワタシがやっているから、辛抱強くなったという説もあるけれど。

0121かのん3

幼稚園児くらいの子供の、甲高い声が苦手なひめこ。
そういうワンコは多いよね。
子供って、急になにをしだすか解らないからね~。

時折、ひめこの顔には緊張感があるけれど、
まんざらでもないようなカンジ。

0121かのん4

佳音ちゃんとは、一緒に歳をとるのよね。
ひめこの方が、うんと早く時間を過ごしちゃうのは、
何とも切ないのだけれど、
こうやって、ふたりの関係が年々変っていくのも、楽しいね。

いまは、ふたりともいっぱい遊んで、夢の中だね。
夢の中でも、一緒に遊んでいるかな?

またおいで~。

リベンジ旅行は雪まみれ③

おお寒い!
今週金曜日は、コチラ地方も雪が降るかもしれないとか。

さて、リベンジ旅行も一晩経って、朝を迎えて。
美味しくてたっぷりの朝食を頂いて、さて次は・・・のその前に。

集合写真をモンターニャのオーナーに撮っていただきました。

0115合宿1

こんな機会はなかなか無いから、貴重な写真です!

そして・・・貴重と言えば
とわちん一家も、家族写真を撮ってもらい。

0115合宿23

なんだか、親族控室にいる両親のようにも見えるきなちち&きははは。
写真を公開できないのが残念なほどのスマイルなの。
デレデレ顔になっちゃうのは、仕方ないよね~。
でも、とわちん、この姿で爆吠えしてましたけれど~(^^)/

さて、朝食後のまったりタイムを終えたところで、
こじろうくんと未来ちゃんは、ご用があってここでサヨナラに。

大切なドレスを着せていただき、ありがとうございました!
またぜひ、ご一緒させてくださいね~!
(って、もう既に次回の予定も決まってますけれど(^^)/)

0115合宿21

たっぷりと休んでやる気満々のコギさんたち。
お外はまだまだ雪景色。
準備はよいかな~♪

つばさくん、心の準備はOKね!

0115合宿22

ぽち君も、フル装備完了ね!

0115合宿24

翌日も、まだまだドックランは雪景色。
雨も降ったので、ちょっとグシャグシャニなりつつ、
コギさんたちは嬉しくって遊びまわってました(*^^)v

0115合宿3

とわちん、オチリがセクシーかも♥

0115合宿4

まもたん、何かを期待しているよね・・・(*_*;

0115合宿5

この日は雪もまだまだ残っているので、シカフン公園までの道が厳し過ぎて
残念ながら富士山バックの写真は断念。

また次があるさ!
その分、たっぷりと季節外れの雪で楽しめたのだもの。

で、会いたかったアノコに会いに、移動~!

0115合宿11

らん丸くん、お久しぶりね~。

0115合宿8

そして、菜々子ちゃんも~・・・アレレ!(^^)!

0115合宿9

らん丸くん、菜々子ちゃんとは、河口湖に遊びに来るたびに合流していて、
これで何度目になるのかしら。
いつも何となく身近に感じているので、離れていた気がしなかったわ~。

で、今回はみんなと一緒にダラスヴィレッジで合流。
ランチタイムの後は、ドックランで気ままな時間を過ごしました。

0115合宿10

美味しいウマウマが配給されるとなると、全員集合し。

0115合宿2

あちらこちらで、愛でられてみたり。
コッソリとウマウマをもらってみたり。

0115合宿13

らん丸社長も、上手にウマウマ食べていたね~。
食欲があるって、いいことだね~。

0115合宿12

菜々子ちゃんは、きなははさんのマッサージで、ニッコリ笑顔を見せてくれました。
もちろん、きなははさんも、ニッコリ笑顔なのよね。   顔出し、させちゃいたいわ~。

0115合宿14

そして、久しぶりに会ったね~、だった、フランちゃんとひめこ。
以前はよくやっていた、コギプロの再開です!

0115合宿16

さすがのフラン姫、軽いからだと強いバネで、ひめこにチャレンジ。
ひめこも、売られたケンカは買うタイプなので、負けていない!

0115合宿15

チミたち、なぜ雪のあるソフトな場所ではやらなかったの?
ま、いいか。

そんなこんなで、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき。
名残惜しさは尽きぬものの、リベンジ旅行は終わりを告げることになりました。

0115合宿17

らん丸くん、菜々子ちゃん、また会おうね。
春にはまた、とわちん、ひめこの5回目のバースデーがやってくるので、
その時に会えるといいな。

0115合宿25

帰りの車中は、ひめこはすっかり夢の中。
2日の出来事とは思えなかった、充実したリベンジ旅行。
同行いただいた皆様、ありがとうございました!
たっくさんの素敵な思い出ができました。

そう、モノより思い出。
その方が、価値あるものだとしみじみ思うお年頃。
ひめこを通じ、ワン友としてお付き合いくださる皆様に
一層の感謝を感じた旅でもありました。

さて!また次の楽しいことを目標に!(^^)!

0115合宿27

秋には、このお名前札を付けて、また全員集合しないとね~!

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR