ハッピーバースデー ひめ♪

ひめ、大好きだよ~!

今日、11月28日は、ひめの9歳のバースデーです。
・・・もっと一緒にいたかったな。

今年の3月13日に、虹の橋を渡って行ったひめ。
あれから8カ月が過ぎ、季節が変わり、
ひめの誕生日がやってきました。

ひめのいない、ひめの誕生日。
どう迎えていいのかが判らず、どう過していいのかが判らず。
それでも、いつもと同じように、ひめの誕生祝いをしたくって、
ケーキを買い、お花を買い、可愛かった犬のオーナメントを衝動買いし・・・。

ろうそくに火をつけて、1人でハッピーバースデーを歌い、
ひめといっぱいお話をしました。

ひめ、お誕生日おめでとう!
9歳のバースデー

おおおっ!ひめこがケーキを狙っている!!
あぶない、あぶない!

「何かいい香りがするのよ~!」
何かいい物のってない?

今日はね、ひめお姉ちゃんの誕生日だからね、
ちょっとお姉ちゃんのことをいろいろと想ってみたいのよ。

去年の今頃、ひめは高度治療を終え、
全身麻酔&放射線治療15回をすべて終えた効果が出てきて、
脳下垂体の大きさが少し小さくなり、
「完治」することはなくても、これで少しでもひめと一緒にいられる時間を
作ることができたのだと思い、悲しいけれどとても嬉しい気持ちになっていました。

去年のひめの誕生日。
去年のひめのバースデ^-

普通に暮らすことはできなくっても、一緒にいることはできる。
ひめが少しでも辛いことが少なくなって、
私達と一緒に生きていくことができるのであれば、
何を犠牲にしても構わない。
そう思っていました。

何よりも大切な私の娘。
8歳になったひめ

こんな時間が少しでも長く続いてほしい。
そして誕生日を迎えることを一つの目標にして、
これからも病気と一緒に付き合っていこうね。

なのに、今年の誕生日には、ひめがいないことになるとは思ってもみませんでした。

うちの車のナンバーは、ひめの誕生日、1128を指定してつけました。
動物病院でも、「あら、ひめちゃんの誕生日なんですね~!」なんて言われ、
親バカ丸出しだったりもして。

9年前、私は娘を亡くし、この先をどう過ごしていいのか分からなくなっていた時、
ひめは天使のような愛らしい瞳をして、私の腕の中にやってきました。
それから8年、ひめは私の心の支えとして、大事な娘として一緒の時を過ごしてきました。
そのひめが、今では娘と並んで飾られている、というのは何とも切ないものです。

でも、ひめが私を支えてくれていたそのあとを、
今度はひめこが来てくれて、支えてくれているのですよね。

何だか胸がいっぱいの一日でした。
ひめの夢、見たいな。
出てきてくれないかな。



スポンサーサイト
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR