今度は公園で、シェパード拾っちゃいました!

ちょっと暖かだった週末のこと。
いつものように、朝の公園散歩に出かけました。

公園にはいつものワンコ仲間が集まって、
飼い主の井戸端会議、ワンコのトレーニング、ワンコのプロレスと、
いつもと同じような時間が流れていきました。

オヤツの時には、みんなでお行儀よくオスワリして
年上さんからオヤツをもらったりもし・・・

0126シェパード1

た~~~んと遊んで、じゃあそろそろ帰ろうか~、となり、
公園の出口に向かっていったところ・・・

0126シェパード2

あ、シェパードた~♪
やっぱり大きいな~、でも、キリッとしててかっこいいな~。
なんて思っていたものの・・・

あれ?なんか変だそ??
あのシェパード・・・

・・・リードにつながれてないぞ~~!!!

ふっとその瞬間、恐怖がよぎりました。
かなり大型のシェパード、なんですが、
誰も周囲におらず、リードもつけていない・・・

とっさにひめこを抱っこし、ほかのワンちゃんの飼い主さんにも
シェパードが離れていることを伝え、小さい子は抱っこをするようにし・・

シェパードは、飼い主さん不在で、道路をウロウロしています。
公園の入口とは言え、車は結構多い地域。

とにかく安全を確保してあげないと!
でも、相手は体重が40キロはありそうな大型シェパード!

どうしよう!どうしよう!

とっさに飼い主チーム、みんなでシェパードをなんとか捕まえ、
手持ちのリードで繋いでみたところ・・・

0126シェパード4

・・・結構おとなしいんです。
というか、訓練されていて、リードをつけて歩くのも慣れている様子。

えっと、とりあえず捕獲は出来たし、大人しくはしていそうだけれど・・・
・・・で、どうしたらいいんだろう???

いきなりの事で、いろいろみんなであーだこーだとしましたが、
警察と公園の管理事務所に連絡をすることにしました。

警察に、シェパードの迷子がいることを伝えたのですが、
「拾得物」というより「保健所」という感じだったものの、
保健所は日曜は開いていないし、
とりあえずはパトカーで「収集」に来るとか。

すったもんだで警察が来るまで40分くらい待ちました。
その間、シェパードくん(男の子でした!)は、大人しくしていて・・・

ワンコ達にもご挨拶。

0126シェパード3

0126シェパード5

リードをつけて、公園内もちゃんと歩ける。
手入れもちゃんとされており、毛艶もよければ、血統も良い感じ(ただの感じ、ですけれど)

結局、警察のネット網で、シェパードを探しているという情報が入り、
きっとその話とビンゴ!だろうと。
そりゃ、そんなにたくさんいる犬種でもないですもんね

飼い主さんが見つかって、一同ホッとしました。

でもね、ホント見つかってよかったけれど、
シェパード発見から、飼い主さんが公園に来るまで、2時間近くありました。
その間に、飼い主チーム、いろんなことを思い考えました。

皆さん、この子の行先を見届けるまで帰れない、と、
ずっと残って様子を見守っていましたが、
それはきっと、自分のカワイコちゃんが同じようなことになったら・・・
という想いがあったと思います。

そして、飼い主さんがもし見つからなかったら、
この子がどうなるのかを心配して聞いてみると、
おそらく月曜には保健所に移動する、と言われたとたん、
全員が何とも言えない気持ちになったと思います。

そしてそれぞれが、この子を引き取れないか、何か方法はないのか、
知り合いに連絡をしたり、スマホで検索をしたり、
ベストプランを探していたと思います。

そんな中、わんこの散歩で公園に来た方が
心配して立ち寄って来たりもしましたが、
一方では、「こんな大きな犬を放してるなんで、命に関わる!冗談じゃない!
と、私たちに言われても困ってしまうようなことを言う方もいたり・・・。

0126シェパード6

最終的には飼い主さんが現れて、「ありがとうございました」と言って、
さっと車に乗せて帰っていかれましたが、
どうもみなさんご存知な有名な会社の社長さんの大邸宅で、
警備も兼ねて外飼いにしているご様子でした。

それにしても、個人的な感覚としては、
警察からの発見連絡をもらってから、
公園に引き取りに来るまでに、とっても時間がかかったのはどうしてだったのかしら?
歩いても15分くらいのところのはずなのに、
車で迎えに来たものの、1時間近くかかったのはどうしてかしら?

お礼こそ言われましたが、発見時はどんな様子だったのか、とか、
怪我はしていないかとか、誰かに世話をかけなかったか、とか、
これだけの大型犬なのだから、誰かに怪我をさせてないか、とか、
公園なんだから、子供とかにも問題はなかったのか、とか、
私だったら聞いて確認しておきたいことが山ほどあると思ったのですが・・・。

事情はあるのかもしれないけれど・・・

シェパードくん、庭のちょっとした隙間から、外に出てしまったらしいのですが
本当にもう同じことが起きないで欲しいものです。

あ~~、ビックリしたよね~~!

「アタチはお腹がすいて、死にそうだったわよ~~!!」
  by ひめこ





スポンサーサイト
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR