FC2ブログ

画像診断を受けてきました!

桜の花も終わり、季節はどんどんと夏へと向かっているような感じです。

そんなとある一日。
ひめこの膵炎疑惑を、確認するためにも、
都内某所で、画像診断を受けることになりました。

0406画像検査1

目黒どうぶつ画像診断センター、通称MADIC.

都内でも有数の、細部に至る画像検査ができる専門機関、ということで、
かかりつけのお医者様の紹介で行くことになりました。

ちなみに、紹介がないと行かれないそうで・・・

今回数字で引っかかっている膵臓をはじめ、
それ以外の腹部画像についても、診てもらえることになりました。

その結果は・・・

0406画像検査8

こんな感じの画像データを見せてくださり・・・

0406画像検査6


0406画像検査7

ということで、問題なし!!

良かったです~~~!

膵炎でなければ、もしかして腫瘍の可能性も考えられるため、
画像で確認できれば、それはそれとして対処の方法があるかもしれないし。

何よりも、膵臓自体に問題はない、そしてその他の腹部臓器にも問題ない、
という診断が頂けたことは、本当に良かったと思いました。
(ちなみにこちら、検査データは全て、USBに入れていただくことが出来ます!)

検査も終わって、帰りの車の中では、ひめこもやっとリラックス。
朝ごはんももらえず、お水も途中でもらえず、だったものね。

無事に終わって、駐車場でご飯をお水をあげて、ひと段落したね。

0406画像検査3

今回は超音波検査だったので、
お腹の毛をショリショリされてしまいましたので、こんな感じに。

0406画像検査5

でも季節は暑くなっているから、お腹が冷える心配もあまりないか。

ところで今回、検査結果は、問題なし、だったのですが、
では、なぜ犬膵特異的リパーゼの検査数値は高かったのか?という疑問だけが残りました。

画像診断の医師からも、いろいろと説明を受けましたが、
要は、精度が高いと言われている犬膵特異性リパーゼの結果も、
必ずしも100%ではなく、7~8割の精度であるため、
数字が高いからと言って、必ずしも膵炎に該当しないケースも出てくるのだそうです。

では、ひめこは他の病気があって、この数値やリパーゼの数値が高いのか?となると
そこは何とも言えないと。

でも、元気もあり、食欲もあり、お腹の具合も悪くなく、
いつもと同じ様子であるのであれば、このままで様子見、
というのが、今の対処方法になると。

食欲あります!
でも、もうちょっと療法食かな。

0406画像検査4

脂質の高いものは、やっぱりオアズケ。
療法食を食べながら、ちょっとだけ、問題なさそうなものをおやつに食べる程度で、
もうしばらくやってみようね。

お腹の毛がなくて、パピコギ時代の時のようなピンクのお腹。
お散歩に行って、ベト~ってやっちゃうから、何かでカバーしないと・・・・
ということで、こんな腹巻をしています(*^^)v

0406画像検査9

ヒト用の、日焼けよけのネックガードみたいなものなのだけれど、
これが薄手で伸びが良くて、洋服の上から着せると動かなくて、ぴったり!

虫に刺されてもいけないしね!

このままちゃんと毛が生えてきますように!
そして、生えそろるチョット前くらいに、もう一度血液検査をやってみようね。

バタバタしたひめこの膵炎疑惑。
これで落ち着きますように!
スポンサーサイト



プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR