新たなステップへ

結局、昨日(6月13日)の水の量は、4600ml!
水でお腹がいっぱいなので、動けなくなるはずです。
人間に換算したら、私の体重だと23Lもの水を1日に飲んでいることになります。
信じられない量です。いくら病気だとはいえ・・・。

看護体制も大変です。
夜中でもチッチをしたくなるので、最低でも2時間おきに外に連れて行きます。
なので、旦那と私が連携し、夜中の2時~3時頃までは私が起きていて担当、
それ以降から朝にかけては、旦那が基本的には担当。
これでお互いに何とか3~5時間程度の睡眠時間は確保できるかと。
でも、やっぱりきついときはきつい。
仕事中はさすがに眠くはならないものの、やはり疲れが顔に出てしまいます。
おまけに痩せてしまったし・・・。
でも、そんなことよりひめのことのほうが今は大事。
とにかく、できることはする!大事なひめの大切な時だものね。

でも、いつまでもこんな状態であれこれやっていることに疑問を持ち始めたため、
今日担当医師に電話を入れ、大学病院への紹介を依頼しようと思っていたら、
先に「紹介することを提案しようと思っていた」と言われました。
タイミング良く同じ考えを持っていただいて、よかったです。
明日、東大病院に予約を入れていただけることになりました。

東大病院の内分泌科は、この世界ではリーダー的な存在のようで、
私も文献をいろいろ探しているうちに、松木先生という方の書かれた、
犬と猫の内分泌疾患ハンドブック、という資料にぶつかり、
専門的な文献ながら、参考にさせていただいていました。
その先生になるのかしら?

早く予約が取れるといいね、ひめ!
きっとここで、ひめの病気を特定してくれるでしょう。
早く落ち着けるように頑張ろうね!

【6月14日のひめちゃん】
食欲は、朝は自発的だったものの、夕は少々興味薄。
元気は昨日と同じくらいで、気に食わないものには吠えるし、
だらだら寝てばかりというより、少しシャキッとしたところもあり。
ただ、昼に寝ていたときには、いつものけいれん状態が見られたとのこと。
夜は、寝ていてもほとんどけいれんは無し。でもあまり元気な様子でもなく。
今のところ水の量は4000ml程度。きっと朝まで(あと4時間程度)で、
昨日と同じくらいの量になるかな・・・。
うーん、やっぱりチッチには頻繁に行かないとね!

ひめちゃんのごはん。
オーガニック素材や国産のものなど、ダイエットタイプ、シニアタイプのものを
4種類程度ミックスしてあげています。
野菜は毎日有機栽培のものを中心に、8種類程度ボイルしたものを混ぜて。
納豆も少量入れているので、ちょっとネバネバ。
お水は、ドライのブルーベリーをふやかした汁と少量の低脂肪乳
もちろんブルーベリーはご飯のトッピングになっています。
アントシアニンで白内障予防のために続けています。
おやつには大好きなヨーグルト。でも最近はご飯を残しがちなので、
ヨーグルトをかけて、何とか食べきることが多いよね。ひめちゃんのご飯

ご飯をあげても、水から飲んでしまうことが多いのよね。
お水をあげないわけにもいかず、結局結構な量を飲んでしまう。
うーん、でも今は仕方ないのかな。
とにかく新たなステップが決まったのだから、頑張ろうね!ひめ!
ご飯はたべようね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR