さて、どこからスタートしましょうか

ブログをかこうと思ったきっかけは・・・
タイトルにもある、私の愛娘・コーギーのひめが、
治すことのできない病気にかかったことが判ったからです。

ひめは、クッシング症という病気と診断されました。
忘れもしない、長いGWの終盤、2011年5月7日のことです。

ひめは2011年4月7日に、怪我をしたため大きな手術を受けました。
このことは、また後で細かく記録したいと思います。

その手術が終わり、1週間の入院から帰ってきてから、
なぜか家の中で粗相をするようになり、
「飲んでいる抗生物質の影響かな?」
「大きな手術と初めての入院のストレスかな?」と、
初めはそんな風に思っていたものの、どうも様子が違う。
よくよく観察してみると、水をがぶ飲みしている、ということが判り、
1週間の経過観察をした後、細かい検査をした結果、
クッシング症という、副腎気質機能亢進症、
ホルモンの分泌が盛んになる病気にかかっていることが判ったのです。

この経緯についても、来週末病院で検査記録をもらってきますので、
詳細を記録していきたいと思います。

ひめは今までに、大きな手術や病気を3回もしています。
1回目は、右の顎から奥歯の骨折。
これは、書くのもつらいですが、飼い主の不注意、ですね。
父のスイングしたゴルフクラブで強打されるという、
とても可哀そうなことが起こってしまいました。
危ないから止めてくれと、何度頼んでも止めようとしない父の、
おごりから起こった事故でした。
何度思い出しても、辛い事故でした。
強いて言えば、頭を直撃していなかったのは、
きっとひめが運が強いのでしょう。そう信じています。

2回目は、この4月に起こった怪我、靭帯断裂半月板損傷、ですね。

そして3回目が、怪我の手術1ヶ月後に判明した、
極めつけのクッシング症です。

わずか7歳の間に、いろんなことが起きました。
その一方で、私は3年前から乳がんと戦っています。
ひめ、一緒に頑張ろうね!

006.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR