薬をやめて1週間

東大病院に行ってから、アドレスタンは中止したままなので、
これで1週間薬をやめていることになります。

その間のひめの様子というと・・・
なんか結構元気あるかな?
ずっと気になっていた痙攣は、その頻度と度合いが減り、
今までになく良く眠れているように見える。
以前は食事をするとすぐに横になり、そのままほとんど動くこともなく、
せいぜいチッチに行くとき、たいぎそうに起きるのが精いっぱいだったけれど、
このところは、嫌いな子供の駆け足の音とかにも反応しているし。

ご飯をちゃんと食べさせることが、今の一番の懸念事項。
1回量を減らし、楽に食べれるよう回数を3回に増やすことで、
ひめちゃんは何とか食べてくれる傾向にあるけれど、
昨日の夜からは、鶏ささみ+牛しゃぶしゃぶ肉という豪華版に。
さらに、犬用のトッピングフードやヨーグルトを使うことで、
少なくとも80%は食べることを目標に頑張っているものの、
食い付きが悪いと、本当に心配になってしまう。
とにかく食べれくれ~~~!
ひめちゃんのご飯が無事に終わると、本当にほっとする。

症状の懸念事項は、パンティング・あえぎ呼吸がこころなし増えたようで。
寝て起きた時はもちろんのこと、ちょっとした時間でもハアハアやっているようで、
時にはヒューヒューいうような音もさせているし。
暑いと言えば暑い毎日だけれど、暑さでハアハアいうのとは違うものね。
見ていると苦しそうで、本当につらくなってしまう。
お水を飲むとちょっと止まるけれど、今度はチッチがね。
涼しいところを求めて、ひめちゃんはリビングの中を転々と。
涼しいところを探して・・・
涼を求めて転々と

今日現在の左足の様子。まだまだ生えないのよね。
なかなか生えないねぇ


嬉しいことは、水の量がぐっと減ってきていること。
病院以降、量が減り続けており、
昨日(24日)はなんと!1870mlと、2Lも飲んでいないのよね。
今日もこの調子だと、結構良い成績になるかも。
水の量が少なくなると、夜中にチッチに行く回数が減るので、
みんな少し楽になれるね。

最近はチッチも、なぜか2回に分けてすることも多い。
水を飲むようなそぶりを見せて、全く飲まなかったりもするし。
少しこの1週間で変化が見られます。
週明けには東大から結果が連絡あるでしょう。
苦しそうな症状だけは、なるべく早く改善してあげたい。

今日は犬友達とも病院情報を交換。
あごのガンで苦しんでいる子が、杉並・善福寺の病院で、
インターフェロンやプラセンタを使い治療を行っているそうだけれど、
嬉しいことにガンが小さくなってきてるとのこと。
ガンに限らずいろいろな治療を行ってくれるとのこと。
何かあれば相談をしてみようかしら。
ま、今の段階では、まず東大病院での結果と診断が先かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR