涙で原稿が読めなくって・・・

ちょうど1ヶ月ほど前、とある雑誌のライターの方から、
突然メールが来ました。
私のブログをご覧になって、記事にしたいということで。

コギが家族の方なら、
一度くらいはご覧になったことがあると思う、
コーギーの専門誌「コーギースタイル」の方でした。

そして記事にしたいというのは、
このブログの前半部分である、ひめお姉ちゃんの闘病記録です。

1117ひめ5
「大好きなボールと一緒に、くつろぐひめ」

少々ビックリしたので、ちょっと考えさせてください、と
お願いをしたのですが、結果お受けすることにしました。

このひめのブログ「ひめ 大好き!」は、当初はひめお姉ちゃんの、
前十字靭帯断裂半月板損傷の怪我について、
その記録を残しておけば、誰かの役に立つのでは・・・と思い
始めたのがきっかけです。

しかしその後、ひめは思いもよらない大きな病気の症状が出始め、
症状は乱高下し、原因が特定できず、私たち家族は翻弄しながら、
ひめをなんとか助けたいと、必死になって毎日を過ごしていました。

その後は・・・
さらに大きな病気と事実が解かり・・・

限界まで戦い抜いた、ひめと私たち家族の記録を、
纏めていただけるということは、ある意味とても光栄なことでもあり、
そして、読者の方にとっての情報提供につながるのであれば、
当初のひめのブログの目的を、より大きく達成できることにもなるので、
それはお受けするのが良いに違いない。
そう思って、取材もお受けしました。

1117ひめ3
「遊びに行った清里で」

その原稿のゲラが上がってきて、確認を依頼されたのですが・・・

読んでいると、どうしても泣けてしまって・・・
なかなか原稿が読めなくて・・・

辛いっていうのではないんです。
ひめに対する想いがどんどん募ってきてしまって・・・。

私たち家族は、言葉の通り、できる限りのことをしてきた。
そのことに間違いはないのですが、
それでもまだ、後悔の念が残っているとでもいうか。

1117ひめ2
「最後になってしまった、8歳のお誕生日」

ひめが虹の橋を渡って行ってしまって、もう1年と8ヶ月。
今月の28日は、ひめの10歳のお誕生日になります。

毎日、お線香をあげ手を合わせ、ひめとお話をしています。
まだまだ、時間は経過しても、ひめがいない寂しさには慣れることができません。

今は二代目、ひめこがいるから・・・という事実はあるのですが、
ひめがいない、ということは、それとはまた、別のものなのです。
あ、もちろんひめこは、とっても大切な、溺愛してやまない家族ですけれどね。

ひめとの日々は、私にとって何よりも大切なものでした。
そんな時間を一緒に過ごしてくれたひめに、
頑張って頑張って一緒に生き抜いたひめに、
ありがとう、と伝えています。

1117ひめ1

コーギースタイル、12月の中旬頃に発売の予定だそうです。
後半の、モノクロの4ページの企画のコーナーです。
よろしかったらご覧下さい。

あ、私の写真も出ちゃってるかな~?

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ さん

ご心配をおかけして、失礼しました。

辛い、という気持ちはないんですよ。
むしろ、懸命に病気と闘ったひめの頑張りを、
みなさんの参考にしていただけたらと思っているので。

いつかは、別れ、というものがやってきますものね。
後悔のないお別れはないのかもしれませんが、
どういう風に、それまでの時間を過ごすかが、
大切なのだと思っています。
唐突にやってきた、ひめとのお別れでしたが、
かけがえのない時間を、一緒に過ごせたと思っています。

そして今は・・・二代目ひめこがいますからね~!


頑張りましたね・・・

ひめちゃんの闘病記録ですか・・・
ひめままさん、頑張りましたね(*^^)v

ひまちゃんが、頑張って頑張って
頑張りぬいた姿は、ひめままさんやひめぱぱさんが
心に刻まれていると思います・・・

そのひめちゃんの頑張りや、治療法
効果、副作用etc・・・
同じような病気で苦しんでいるワンちゃんや
心配されている飼い主さんの参考や手助けになれば
いいですね
ひめちゃんの頑張りや「生きよう」とする強い気持ちや
ひめままさんのひめちゃんを助けてあげたい
1日でも長くひめちゃんと一緒に過ごしたいと言う想い
きっときっとみなさんの心に届くと思います・・・

今頃、お空の上で ひめちゃんは
「アタチのママは凄いのよ!!
 雑誌の取材を受けたのよ!!」って
お友達に話してるかもしれませんね(笑)

でもね、1番凄いのは
頑張りぬいたひめちゃん♪♪
あなた自身なんだよ(^v^)
偉かったね ひめちゃん♪♪

Re: 頑張りましたね・・・

きなはは 様

どうしてもね、ひめのことになると弱いんですよね。
涙腺も、気持ちも弱くなってしまって・・・。

でもね、頑張ってくれたひめのことは、
とっても大切な想いなんですよね。
どうしても治してあげられない病気だったという、
辛い事実はありましたが、
誰でもいつかは別れが来るもの。

その局面を、どう考え、どう判断するか、
そしてそれまでの時間を、いかに充実して過ごすか、
そんなことの参考になれば・・という思いだけで、
ひたすら記録を残してきたわけですので。

ひめもきっと、喜んでくれると思うんですよね。
そして私たちも、思いがけないクリスマスプレゼントを
頂いたような気分なんですね。

ご覧になると、やっぱり頑張った、
きーちゃんのことを想われるかもしれません。
もし良かったら、ご覧下さいね。

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR