え?! チョコ食べちゃったの~~???

ちょっと前の話なのですが、心に留めておきたいことなので、
遅ればせながらアップします。

ひめこは毎朝(・・・いえ、飼い主に余裕があるとき)、
都立公園まで散歩に行きます。

公園は広いのですが、いつもお仲間のワンコが集まる場所があって、
いろんな犬種が大集合し、皆で遊んでいたり、飼い主が情報交換したり。

0114公園1
「寒いわ~!土がカチカチよ~~」(イメージです)

その日も、いつもと同じように、朝から公園にワンコたちが集まっていました。
そこにはワンコ好きの方も同じように公園に来て、
集まって遊ぶワンコを見ては、ニコニコして通り過ぎていました。

その中のお一人が、ある日パンと飲み物を買ってきて、
ベンチにかけてパンを食べながら、
仲良く遊ぶワンコを微笑ましく見ているようになりました。

0114公園2
(これもイメージです)

そんな心優しい方が、この日はどうやら特別にお菓子を持って登場。

偶然ロングリードで遊んでいた、ひめこの横を通りかかり、
喜んで駆け寄っていくひめこに、
そのお菓子をホイ!ホイッとあげていました。

ちょっと待って!
お気持ちは嬉しいんですけれど、一体何だったのかしら???

一抹の不安を覚え、とりあえずひめこのリードを引いて呼び寄せて。

その男性は、他のワンコにも、やはりお菓子を与えようとして・・・

一番近くにいた飼い主さんが、取り急ぎ声をかけ、
そのお菓子を拝見したところ、いわゆる人が食べるお菓子。

ワンコには、人のお菓子は良くないんですよ~っと、
丁重にお伝えして、お菓子をお預かりしてくださいました。

で、気になった私はそのお菓子を見せていただいたのですが、
なんと!クッキーのあいだにチョコレートが!!!

え~~~!!
ひめこ、チョコ、食べちゃったの~~~!!!
・・・しばし、冷や汗!

で、食べちゃったお菓子が、コレ!

0114お菓子
(後日、会社のそばのコンビニで買ってきた写真です。
 会社のPCをバックに写真を撮ってます(^-^)/)

決してチョコレートがたっぷり、というものではないけれど、
確かにあいだには、いちごフレーバーのチョコっぽいものが!
これって良くないじゃない!!

すぐに病院に電話をし、事情を話したところ、
「量も少ないので、とりあえず様子を見てください」と。

それから、ネットで調べまくりました!

ワンコにはチョコに含まれる、テオブロミンが良くないとのこと。
カカオが多ければ、テオブロミンの含有量も多くなるようで、
大量に摂取すると、数時間で中毒症状が出る、と。
対応として、まずは吐かせる。

う~~ん、ひめこが食べたのはホワイトチョコの加工品。
そんなにテオブロミンが含まれているとは思えないモノ。

多分大丈夫だろう・・・
・・・そうは言っても、個体差っていうのもあるし・・・
大丈夫・・・だよね・・・???

と、私の心配はどんどん高まっていき・・・
このまま様子を見ていて、吐き始めたり、下痢になっちゃっうのかしら?
それで症状って収まるのかしら?
ホントに様子見で大丈夫なんだろうか・・・


結果的には、な~~んにも起こりませんでした。
散歩から帰ってきてからは、いつもと同じように遊んで、
午後にはへそ天して寝てました。
・・・ホッとしました。

でもね、これで済んだからよかったのです。
もしチョコレートをもらってしまい、
ガッツリ食べちゃったら、病院に駆け込むしかない。

あげてしまった男性は、何も知らなかったから悪気はない。
ロングリードにしていたワタシが、
気をつけなければいけなかったのかもしれない。
ちょっと反省してします。

防ぎようがなかったのかといえば、難しかったのは確かですが・・・

でも、こんなことって起きるんですね。
本当に、ひやっとしました。

その後その男性は・・・
翌日は、ワンコ用のおやつを持って登場!

それはそれでいいんですが、今度はワンコが欲しがるだけあげちゃう!

う~~ん、これまた厳しいな~~~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

お気持ち察します

おじさん悪気はなくても人様のワンコが具合悪くなったらどうしよ~なんて考えていないんでしょうね


最近私もランへ行く時はおやつを持っていかなくなりました

ついつい他の子にもあげるようになるからね

いろんな人がいるのでお出掛けした時はお互いに気をつけましょう

No title

悪気がないってところが困っちゃいますね・・・
でも知らないって恐ろしいです!
知り合いだったら、それはダメって言いやすいけど
よく知らない人にはね~!
ひめこちゃん、なんでもなくて良かったですね。
それにしても今度はわんこ用のでも、たくさんあげちゃったら
ダメだわ~!

Re: No title

ルル父 様

ひやっとした出来事でした。
公園ですからね、いろんなことがあるんですけれど、
悪気がないっているのは、こちらも対応が難しいですよね。

私も、自分に置き換えても、気をつけたいと思いました!

Re: No title

ピノホリママ 様

その後もその方は、いつもワンコ似合うのを楽しみにして
公園にいらしています。
ちょっとずつ、ワンコのことを知ってもらえれば、
きっと理解してもらえると思っています。

ワンコがみんなで寄ってくるのは、楽しいでしょうし、
ワンコ好きな方ならば、きっとわかってくださるだろうと!
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR