2度目の命日、ひめの三周忌

今日は,ひめお姉ちゃんの2回目の命日です。
いわゆる、三回忌、といういことですね。

もうあれから2年。早いものです。
0313ひめ3

ひめがいなくなることなんて、考えたこともなかった。
でも、そんなことが起こるのですよね。
0313ひめ2

切ない気持ちは褪せることなく・・・
0313ひめ4


ひめの命日には、必ず私はすることを決めています。
それは、ひめが虹の橋へと渡って行った時に、
思いっきり抱きしめていてあげること。

なので、今朝も5時には起きて、ひめのお骨を抱っこしてソファに座っていました。
まだ暗い中、ロウソクを灯しお線香をあげ、
膝の上にひめを載せて、ギュッと抱きしめます。
ひめへの想いを巡らせながら・・・

今は何もしてあげられないのかもしれないけれど、
せめてひめが旅立った瞬間を、一緒に過ごしたい。
そう思っています。

いつも命日が近づいてくると、気持ちがさざ波ます。
特に、余命宣告をされた2月28日からの日々は、本当に辛かった。
その時のことを今でも考えると、胸が苦しくなります。

これ以上、手の施しようがない、と医者に言われてから、
ひめは自分の方向を進み始めたのだと思います。
行かせたくない気持ちと、それを抑えてはいけないと思い気持ちが交錯し、
ただだた何もできず、ひめが弱っていくのを見守ることが辛かった。
その時のことを、今でも想います。

今日は仕事をお休みし、一日一緒にいることにしました。

なので、ひめには今日は特別に表に出てきてもらいました。
0313三周忌3


元気なカラーのお花を買ってきて飾り、
0313三周忌1

ひめの好きな果物や、美味しそうなケーキを買って、
0313三周忌2

一日中、お線香を炊きながら過ごしています。

・・・そんな私の横には、そう、あの方が・・・
0313三周忌4

そうよ、ひめ姉ちゃんがいたから、ひめことの縁がつながったのよ。

・・・でもひめこは、いつもと違う匂いがする、ココが気になるのね。
0313三周忌7

ひめお姉ちゃんが食べちゃったら、ひめこにもチョコっとだけあげようか?

0313三周忌8

外は冷たい雨ですね。
明日はまた寒さがぶり返すとか。

0313三周忌5

もう、待てなくって寝てしまったひめこ・・・

0313三周忌9


ひめこはね、明後日お誕生日だよ!
2歳になるんだよ!
お祝いしなくっちゃね~。
きっと、ひめお姉ちゃんが、ひめこのことを守ってくれているね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ひめちゃんの写真どれも可愛いけど特に3枚目の写真が気に入りました

ひめ~と呼ぶと喜んで走ってきそうでいい写真です

ままさんのお気持ちはひめちゃんにとどいていると思います

ひめちゃんは幸せもんです

お外を眺めるひめこちゃん可愛いね

デッキが見事ですね

No title

私はシロップがいなくなったときのこと しょっちゅう考えてます
想像の中でさえ落ち着いていられませんが
本当に最期の旅立ちのとき どうなってしまうんでしょう
すぐ迎えに来て!と泣き叫んでいそうです。。
たくさんのお供え物と一緒に可愛いコギさんがちらほら

・・・お茶会できそうだわ・・ぼそ・・N馬でコーギーオフ会できるかも カモ 鴨

ひめこちゃん ケーキはがっつり食べるもんだよね~
甘くておいしいんだよ おいしいよ もらえたかな
もうすぐお誕生日ですね 私ひめこちゃんとわちんが
わが夫と同じ誕生日だとばかり思ってたのです ごめんなさいね(ナゼ謝るのだろう)

No title

お母様がお作りになったひめちゃんのお包みは、ひめままさんが供えられたお花と同じく可愛いらしく春らしい感じで、ひめちゃんにぴったりですね。

ひめちゃんといっぱいお話をされましたか?
ギュッと抱きしめられて、ひめちゃんも「ままの腕の中はやっぱり暖かいなぁ」と感じていることでしょうね。

ひめちゃんがいたから、ひめこちゃんと今ここにいるわけで・・・
ひめこちゃんのお誕生日にはひめお姉ちゃんも「おめでとう!」と言いつつ、
ケーキを食べにきてくれるかな?

No title

大好きなお母さんに抱きしめられてひめちゃんうれしいね。

うちの子が虹の橋を渡ってもうすぐ一か月です。
最近友達のすすめで羊毛フェルトでちびを作ってみました。
私に才能があったようです。生き写しに出来上がりました。
かなりなぐさめられます。

うちにもかわいいひめこちゃんみたいな妹が来てくれたらいいな。

Re: No title

ルル父 様

まだ2年、そしてもう2年・・・
そんな複雑な気持ちになります。

ひめのことは、ずっとずっとこの先も、
変わらぬ想いを持ち続けるのでしょうが、
命日はやはりじんわりときますね。

ひめこが隣で無邪気なのが、ある意味救いです。




Re: No title

さのあママ様

いなくなってしまう・・・
そんな当たり前のことなんでしょうが、
考えられないってありますよね。
ひめもいつかは・・・と思ってはいたものの、
それが8歳で亡くなってしまうという、あまりの短命さに
納得がいかないというか、そんな気持ちはいつまでもあります。

N馬、いらっしゃいます?
去年のお花見に、ポチ太さんやマロ母さんに誘われたものの、
予定が重なりお会いできなかったな・・・

ひめこのケーキへの執着は、すごいですよ!
マジギレしますから。
・・・え?旦那様と同じ誕生日・・・?
じゃなかったんですね。

誕生日記事、これからアップしますんで、見てくださいまし!

Re: No title

Kettymama様

ひめをつつんでいるものは、母が手縫いで作りました。
もともと洋裁が得意な母ですが、
(でもなんで私は全くできないんだろ?)
針を持つのも大変なので、ずっと要塞からは遠ざかっていました。

でも、ひめのことがあって久しぶりに作ってもらったものです。
きっとひめお姉ちゃんも気に入っていると!

ケーキはね、ひめこが気になって気になって・・・
あとでチョットだけ、あげておきました。

Re: No title

ちびかおり 様

もうすぐ1ヶ月ですか。
まだまだ想いは強く、悲しい気持ちでいらっしゃることと思います。

2年を迎えても、私もまだひめへの想いは褪せることもなく、
病院通いをした道などでは、ふと立ち止まってしまいます。
フェルト人形、いいですね。
私も実は粘土を始めてみようかと思っています。
まだまだ手に残るひめの感触を、形にしてみようかと。
私にしか作れないもの、ですものね。
今度よかったら、写真でも見せてくださいね!

そして不思議なことにね、
ひめこが成長してくるに連れ、ひめおねえちゃんを思わせるようなことを
沢山するようになってきているのです。
あれれ~~?って思います。
ひめこの中には、ひめが半分いるような。
戻ってきてくれたのかな~?なんて思うことしばしば。

きっとちびちゃん、戻ってきてくれますよ!
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR