迷走、そして再度東大病院へ

このところのひめちゃんの容体は、
まず水の量が一気に減っていったことと、
そしてご飯を食べなくなってきたこと。

水の量はある意味正常に近づいてきたのかもしれないので良かった、と
思っていたものの、でもちょっと少なすぎるような。
飲んでいる水の量としては、300cc程度のときもあるし。
そして食欲もどうも安定しない。
それがこの週末(7月9日、10日)で一気に容体が悪化。
ご飯はほとんど食べず、水もほぼ飲みません。

ご飯もおやつも興味なし!


あらゆる「好きだと思うもの」を投入しても、匂いをかいでおしまい。
日曜日は本当に何も口にせず、水すら飲まない状態でした。

これはどう見ても異常事態!
日曜日にかかりつけ病院に連絡をしたところ、連れてきてくださいと。
いつもの先生はお休みだったため、別の以前にお世話になった先生がチェック、
やはり軽い脱水状態になっているとのことでした。
急遽、点滴をしてもらい300ccほどを入れてもらい、
これで夕刻くらいまでに体に行きわたるので元気が出るかも、と。

しかし残念なことに、ひめは寝てばかり。
元気が出ることもなければ、食欲も水を飲むこともしない状態。
どうなっているの?ひめの体に、今度は何が起きたの?!

こうなるとどんどんひめは痩せていき、萎えてきてしまいます。
もう体はフラフラ、動く気力もなく、チッチに行くのがやっと。
それでも何も口にしてくれない様子を見ていると、こちらはパニック状態に。

どうしてこんなにいろいろやっているのに、ひめの病気は特定できず、
ひめはどんどん弱っていっちゃうの?
できるだけのことをしたいと思っているのに、その診断がつかないなんて、
そんな残酷なことってあるの?
苦しい日が続いている中、こんな風にひめが弱ってしまっているなんて、
まるで地獄を見ているような気持ちです。
でも、何よりもつらいのはひめ自身のはず。
ひめが何かを選択することができるわけではないのだから、
私達がしっかりとやっていかないと。

そんな気持ちで看病に当たる中、月曜日に東大病院に連絡をしたところ、
最速で明日(7月12日)に診てもらえることになりました。
弱ってしまっている体を整えるために、場合によっては入院もあり得ると。
入院は、正直気の小さい子で前回の入院でトラウマになっていることもあり、
あまりさせたくはないけれど、ここまで悪くなっている以上は仕方ないのかも。
自宅での管理にも限界がある程、ひめの容体は良くありません。

ひとまず今日(7月11日)も、脱水症状を抑えるために点滴を。
再度300ccを入れてもらいました。

ただ、今日はひめは14時頃に嘔吐をしてしまいました。
緑色の液体が出たようで、ばあやの家の絨毯がうっすらと汚れていました。
そんな状態を伝え、昨日も点滴をしてくれた医師のところに行くと、意外な事実が。

触診で、どうやらお腹が痛いことが判り、今の症状と併せて考えると
膵炎の可能性があるということです。
実はこれ、朝東大病院の先生と話した時にも、食欲不振と水を飲まないことから、
膵炎の可能性を指摘されていたので、同じ話に行きついたことで少々ビックリ。

とりあえずは明日、東大病院である程度の検査ができるので、
診断はつくようです。
こんなときに膵炎、って・・・。
これは今までの経緯と何か関連があるのか、全く判りませんが、
明日先生にもう一度詳しく聞いてみます。

判らないことだらけのひめの今回の病気だけれど、
食欲不振の現状の理由が特定できるのであれば、
それはそれで良かったのかもしれないけれど。
ただ、この4カ月足らずの期間で、こんなにたくさんのけがと病気をするなんて、
あまりにも可哀そう。

今日にいたっては、体重も9.8kgしかありません。
もう、まるで別の犬です。
とにかく私たちにできること、それをやるしかないし、
まだまだできることがいろいろとあるはずなので、
私達がしっかりと、ベストだと思われることを探し、
実行していくしかないのだと思います。
201107
ひめちゃん、一緒に頑張ろうね!

20110704起きている時はけだるい雰囲気
起きている時はけだるい感じになっちゃうものね。

2010709たまにはしゃきっとする時もある
きっと元気になれるし、元気になったらまたお庭でボール遊びもできるようになるよ。
涼しくなったことには、綺麗に揃っちゃった芝生の上で遊べるよ。
それを目標に、明日からの治療を頑張ろうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR