そして月日は流れ・・・

あれから1カ月が過ぎようとしています。
なかなかブログが更新できないほど、本当に忙しくめまぐるしい毎日が続きました。

放射線治療を始めてからのひめは、元気を取り戻しました!

最近のひめです。今日はぶたさんと遊ぶ!

元気だったころと比べ、クッシング症のために筋肉が弛緩し落ちてきてしまっているため、
顔立ちも変わってしまったように、全身の筋肉が萎え切ってしまっています。
それでもこんな風にボールで遊びたがるよう、ひめは元気を取り戻しました。

筋肉がある程度つくようになるには、順調に治療が進んでも、
あと半年くらいはかかるようです。
もちろん、もと通りにはならないでしょう
走ることもできないでしょうし、庭で一人で遊ぶことも難しいでしょう。

もう元に戻ることなど期待はしていないです。
とにかく、ひめがいてくれればそれだけでいいのです。
こうしてたまにボール遊びをせがみ、ほんの数センチの距離でボールの取りっこをし、
無理をしない範囲で一緒に遊んで、楽しいと感じる時を過ごすことができれば、
それでいいのです。

放射線治療の経緯~現在までに起きたことを、忘れないようにメモしておきます。
・治療を開始してからは、日を追うごとにひめは元気を取り戻し、
 12回の照射を無事に終了できたこと。
・放射線治療は、1回の線量は2.9グレイ、12回の照射で総線量で約35グレイを行うことになり、
 その目標をきちんとクリアでき、できたことが良い結果になるということ。
・途中で電解質の値がバランスを崩し、カリウム値が高くなったものの、
 3週目には正常値に戻ったこと
・病院で血尿が出てびっくりしたものの、結果ヒートだったのか、膀胱炎だったのか
 いまだに良く解らないこと
・3週目からは水の量が増え始め、クッシングの症状が出始めたこと、そしてその傾向が
 どんどんと強くなっていったこと
・放射線治療最終日にCTで診た下垂体の大きさは、治療開始時の縦が20ミリ程度あったものが、
 17ミリ程度になり、幅が17ミリ程度あったものが12ミリくらいに小さくなっていたこと
・放射線治療の効果は、直後よりも徐々に時間をかけながら効いてくるものなので、
 今後は基本的に3か月ごとの経過観察を受けるように指示されたこと
・ただし、初回のみ1~2カ月後に様子を見せに来るように言われたこと
・クッシングの治療については、再度東大病院に戻り松木先生の診察を受けること
・そして東大病院では、クッシングの治療としてアドレスタンを処方され、
 1ヶ月間、20ミリを朝服用し、変化をみながら調整することとなったこと

とにかく、放射線治療の4週間は大変でした。
仕事も続けながら、そして送り迎えを繰り返し、さらにひめちゃんのチッチのお世話も
プラスされるようになったことで、体力は限界に近くなりましたが、
でも、ひめの命をつなぐためであれば、決してつらくはありませんでした。
そしてその甲斐あって、こうしてひめは、ある程度の生活ができるようになったのですから。

頬の筋肉も落ちて顔が変わっている
顔が変わろうが、脚の毛が生えてこなかろうが、絨毯でチッチをしてしまってしまったとしても、
ひめには変わりが無いし、私の横で寝息を立てて寝ている顔を見ているだけで、一緒にいられるだけで幸せです。
点滴用の剃りこみ
点滴用に、療法の手に剃りこみを入れられちゃったのよね。

ご飯がまだかのぞきに台所に来るときは、こんな感じで
ご飯ができるのを待てず、キッチンにのぞきに来ることがあれば、

早くして頂戴!
お座りをして真剣なまなざしでご飯を待つようにもなり、
こうしてご飯を食べてくれることが、こんなにうれしく思うようになるとは思わなかったけれど、
食べてくれるだけで、もう本当にほっとしてしまいます。

先日は珍しく大きな音で雷が鳴ったら、びっくりして台所の隅に隠れに来たり、
雷が怖くてキッチンの隅っこに避難

ボール遊びには目つきが変わって真剣だったりする姫の姿を見ているだけで、
頑張った甲斐があったとしみじみ思うとともに、ひめちゃんの持つ生命力の強さを信じ、
これからもまだまだ続く治療が順調に進むことを祈るばかりです。
何とか取り返したい!

基本的に渡したくない

今現在の状況としては、ひめの水は3L~4Lを一日で飲んでいるので、
2時間チッチがもつ時もあれば、ダメな時もあり、そしてその状態は夜中も続いているので、
毎日だいたい12時、2時、4時、6時にはチッチで外に出ています。
時折すれ違う人がいるので怖いときもあるのだけれど、新聞配達だったり、
老健の朝番の栄養士さんだったりと、だいたい決まった人が多いので、
そのうち顔見しりのようになってしまいそう。
こんな生活がかれこれ半年近く続いているので、ある程度慣れてしまったけれど、
体力が厳しいのが一番大変かも。

それでもね、最近のひめちゃんのお気に入りの寝姿をみると、
今までの疲れなんて、どこかに吹っ飛んでしまいます。
最近のお気に入りの寝姿

さて、これから後は、思い出したことでメモしておきたいことを記録することと、
毎日のひめの様子を、なるべくこまめに書いていきましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ひめちゃんもねーさんも応援してます!

Re: No title

コメント、ありがとうございます!

毎日が大変ですが、でも一緒にいられることだけでも幸せです。
少しでもこの時間が長くなることを祈りつつ、頑張ります!
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR