誕生日と三連休

晴天に恵まれた3連休、23日は私の○○回目の誕生日でした。
本当に、山あり谷あり、いつも何かしらの出来事に翻弄されている人生ですが、
お陰さまでこの年まで、やってまいりました。
 
自分がガンを患うことになるとは思わなかったけれど、
ひめもガンになるとは思いもせず、お互いにホルモンを調整する薬を飲むことになるとも
全く思ってなかったわけですが、人生、何があるかわかりません。

で、そんな中で親友からプレゼントが。
バースデープレゼント1

ハート形の器3点セット、かわいい~~~!
サンキューです。
実はこの写真に写っているものはすべて、彼女からのバースデープレゼント。
顔を合わせることはあまりないけれど、古い付き合いの友人ってそんなものかも。
会おうと思えばいつでも会える距離がまた、なんとなく時間を経過させています。

さらに、義理の母からはお心遣いを頂きました。
バースデープレゼント2
ひめちゃんの病院関係では、本当に羽が生えたようにお金が飛んでいきます。
お気持ちだけでありがたいのだけど、さりげなく応援してくれるその心遣いが嬉しいです。

午後からは姉夫婦も立ち寄ってくれ、何がかにぎやかな一日になりました。
写真を撮る間もなく、北海道展で仕入れてきた料理に舌づつみを打ち、
バースデーケーキをみんなで食べ。
あたしも一緒に!

巨峰をふんだんに使った珍しいケーキ。
お願い事を言いながら、ろうそくを消しましたが、
もちろん願い事は。
「ひめちゃんが、元気で少しでも長く一緒にいられますように!」

ひめも最後にほんの一口、お祝いだから、まあ、いいか!

ひめちゃんからは、コーギースマイルが欲しかったのだけれど、
どうも眠いらしくてこんな顔しかしてくれなくて・・・。
ま。いいか!ひめが元気でいてくれればね
バースデープレゼント3

連休2日目は、旦那の両親宅へ。
ひめが怪我をしてしまってから、こんなどたばたもあったこともあり、
正月以来御無沙汰をしてしまっていました。
なので、ひめも多少のドライブ・外出には耐えられそうな感じなので。
お礼も兼ね、そしてお彼岸のお墓参りもしようと外出を。

そこで、旦那の親せきに偶然会うことができたのですが、
実はこのお宅でもコギを2匹飼っているものの、
そのうちの女の子が、ひめとま逆の病気だということが判りビックリ!

ひめは、クッシング症。副腎気質機能亢進症ですが、
メイちゃんは、アジソン病。副腎気質機能低下症。
どちらも、ホルモンの量を調節する薬を一生涯飲まなければいけないという、
そして、容体の変化を常に見守らなければいけないという病気です。
まさか、ひめの親戚も病気だとは!

そういえば、このところひめはご飯を食べ終わると必ず、
マットレスに頭をすりつけるようにしています。
食後の頭スリスリ

放射線が効いていて、脳下垂体が小さくなるのが感じられるのか・・・
それともただ単に、お腹が満たされたことでそんな癖がついたのか・
頭をスリスリしながらマットレス沿いに歩いてゆき、
最後はどどーんと寝てしまいます。
その後は満足した様子で安眠状態に。

放射線治療を受けた後の脳の大きさの変化って、何か感じるのかしら?
人間だったら、どう?痛かったりしない?なんて聞けるのにね。

でも、ひめはこのところはずっと落ち着いています。
一気に秋が来て涼しくなったこともあり、
散歩(といっても家の前の往復だけですが・・・)が長い長い!!
ま、それでも歩いていれば少しでも筋力がつくかもしれないから、
私達は気長にひめの散歩につきあうしかないのだけれど。

うさこと一緒

冬のお散歩対策、考えないとね。
毛が生えてこないと、やっぱり寒いよね。
何かいいものないかし?

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR