話せるといいのにね。

今日は、記録のための内容です。
そして、ワタシのつぶやきです。長文になっちゃったけれど。
なので、?の方はスルーしてくださいませ。

かれこれ10日あまり前のコト。

何事もなく過ごしていたひめこが、
夜寝る前になって突然 ビッコを引き始めました。
左の後ろ脚です。

地面につくと痛いのか、ぴょっこぴょっこ、歩き始めました。

なに?何が起こったの?
だって今まで普通に寝ていたじゃない??

突然のことにビックリしたものの、寝違えた?
しびれちゃったとか?
明日になれば、問題なかったりして・・・?

と、一縷の望みをかけたものの、
翌朝もやはりびっこ、

慌てて仕事を早退し、ひめこを病院に連れていきました。

0921病院2

診察結果は、靭帯を痛めたようだと。
切れてはいないけれど、部分断裂とか、伸ばしたとか
何かしらにダメージがあったようで、触診するとかなり嫌がると。

レントゲンで確認しても、炎症の範囲がけっこう広いと。

0921病院1
(ちょっと白っぽく見えるところが炎症だとか・・・素人には難しい・・・)

取りあえずは様子見となったものの、
整形外科を専門とする獣医さんなので、
細かいことをいろいろと聞いてまいりました。

でも、ワタシにとってはどれも、
以前にひめお姉ちゃんが前十字靭帯断裂をした時に
詳しく教えてもらったお話の復習だったのですけれど。

ただ、4年前にひめお姉ちゃんが同じ怪我をして、
再建するための手術を皮きりに、いろんな症状が次々と現れ、
状態が数週間ごとに乱高下し、
3か月後には、脳下垂体腫瘍と診断され、瀕死の状態になったことが
一気に頭の中でフラッシュバックし、
情けないものの、パニック状態になってしまいました。

医師にも、「怪我ですから。病気ではないのですから」
何度も何度も言われたものの、
そんなことは頭では充分解っているものの、
それでも身の毛がよだつほど、ワタシには怖かったのでした。

(その節には、ご心配をおかけしてしまった皆様、本当に失礼しました。

その日は痛み止めと、関節を守る注射の2本を打ち、
1週間分の痛み止めと胃薬を貰い、おすすめのサプリメントを処方され、
「運動は禁止、最低限のウンチッチで帰ってくる」という指示を受け、
様子を見ることになりました。

0921病院4
(飲んでるコギさん、多いらしい・・・)

それから10日が経ち・・・

お陰様で、痛みが大分取れてきたようで、
それ以来、びっこを引くことは無くなりました。
1週間後の触診でも、まだ痛みはあるものの、
歩き方もしっかりしているので、このまま安静にして
もうちょっとお薬と注射で様子を見れば、大丈夫じゃないかと。

ワタシの気持ちも、経過が良かったことで、ちょっとずつ落ち着きました。

0921病院6

怪我とか病院とか、あんまり明るくない内容でごめんなさい。

でも、ワタシのこのブログ、
始まりはひめお姉ちゃんの怪我の記録なのです。

なので、またこのブログが、
今度はひめこの闘病記にならないことを祈りつつ、
ひめこの健やかな成長記録に、そして、
たわいない毎日の記録になることを願って、
ちょっと書き留めておきました。

そして思ったこと。
「話せるといいのね」

まだ痛いのか、どうすると痛いのか、
それとも良くなってるのか、
だったらお薬も注射も、もういらない感じなのか、
話してくれるといいのにね。

そうしたら、必要ない治療も通院もしなくて良いのにね。

それが出来たら・・・
話が出来たら・・・

一緒にいる家族だから、
ちゃんと見てあげれば、解ることなのかもしれないけれど。
きっとそうだって、思うことも沢山あるけれど。

ひめこのこと、ちゃんと見ているよ。
でも、心配なんだよね。
お話しできればいいのにね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

心配ですね

でも少しずつよくなっているようなので経過を見守りましょう

家のルルのこともご存知だと思いますが ルルはレントゲンでは異常なしだったんですが 走ると必ずびっこを引いていたんです

病院も3箇所ほど見てもらったんですが 原因がはっきりせず 炎症を抑える注射を4回やって 今はサプリ(グルコサミン)をずっと与えています

このグルコサミンは効き目抜群で 一度やめたらすぐにびっこ引き出したので再開してずっと使っていこうかと思っています(*´∀`*)

ひめこちゃん早くよくなるように願っているよ(*´∀`*)

早く良くなりますように(._.) 我が家もびっこ引いたことが4、5歳の時に続けて同じ時期に。心配ですね、ひめこちゃん。人間としては病院に連れて行っても経過を見守るだけなので、本当にテレパシーで意思疏通が出来ればと思ってました。結局、6歳くらいからは全く症状が出ず、原因もわからないままで、13歳まで元気にしてました。うちのワンコも、あちらで、ひめちゃんと走り回ってますかね(^_^) たまには、夢に出てきて近況報告してほしいです。ひめこちゃん、良くなりますように。我が家の場合は一ヶ月くらいかかって、徐々に走れるようになっていったので、焦らず…飼い主さんの不安な気持ちはワンコに伝わりますからね(*^^*) 長々と失礼をしました。

No title

こんにちは。

ひめこちゃん、このまま良くなってくれますように!!
うちも1度、ふくまるが急に「キャン」といったと思ったら
前足に力が入らなくなってしまったことがありました。
そんな時は悪いことしか考えれなくて焦って病院に行きました。
どんな症状もなんですが、
ワンコの事となるといつも心配しすぎで先生にも呆れられます(苦笑)
ホント、病気の時だけでいいから話ができたらなぁ~って思いますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ママさん 気持ちわかります。

私も、先代犬こてつこ事があるので
アトムの様子がチョッとでも、いつもと違うと
すぐに病院に連れて行こうとします。

ホンと、ワンコが言葉をしゃべってくれれば…
いやいや、私たちがワンコの言葉を理解してやれば…
具合が悪くなるたんびに思います。

たまに、志村動物園の特番の時
動物の言葉が理解できる、ハイジさんが出演しますが
そのたび、我が家に来てくれ!って、思います。

話がそれちゃいましたが
ひめこちゃん、痛いの直ってきてよかったね。
もう少し、辛抱すれば、駆け足だってOKだから
ママさんの言うことを、ちゃんと聞いて、おりコーギーにしててね。

お大事にしてください。

No title

それはさぞかし心配だったことでしょうね。
ひめちゃんの病気の発端が前十字靭帯断裂だったので、パニックになってしまう気持ちもわかります。

ケティも4〜5歳くらいから、たくさん走ったりディスクをし過ぎたりした時は、前足がピコピコなっています。
今はヘルニアで後ろ足だけど、時折前足もカックンカックンするので注意するようにしています。

先日ケティに、アニマル・コミュニケーションをしてもらったの。
やっぱり今の状態や、私達にして欲しいをわかってあげたくて。
その内容をメールしますね。

きっと大丈夫!
ひめこちゃんをお大事に!&心配しすぎないようにね。
早くよくなりますように。

No title

人間って愚かだなぁって、いつも思います
この子達は、ちゃんと理解してるのに
私は、この子の訴えも言葉もさっぱり分かってやれない
症状が出た後で、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいになります

ひめこさん、痛みが軽減しただけでも良かったですねぇ
どうぞ、お大事になさってください

No title

ひめこちゃん、少し良くなってきているのね
このまま安静にして、早く良くなりますように!

安静は大変だけど、ひめこちゃんはいい子だからできるね
もうちょっと辛抱してね

本当にわんこも人間語話せるといいのにね
そしたらいろいろ聞けるのにね

『アンチノール』はらん丸の後肢の麻痺が始まった時に処方されました
それから定期購入して飲ませていますよ
もちろん菜々子も一緒に

ひめこちゃんが早く良くなりますように!

No title

お久しぶりです。
ひめこちゃん、回復してきてるんですね。
ほっとしました。
調子が悪くなると、ハラハラしてしまいます。
ママさんの気持ち、痛いほどわかりますよ。
話せれば・・・と何度思ったことか・・・
どうか早く痛みがひいてくれますように・・・

Re: No title

ルル父 様

ご心配おかけしました。

ひめこですが、今日の診察では、
痛みがほどんとない様子で、
ひと通りの治療を終了出来ました。

ホッとした~~!

ビッコになるって多いですよね。
ルルちゃんも確かにそうだったし。

悪くしては大変ですもの。
これからは、アレコレ工夫をしながら、
痛めることがないように考えないと~!

Re: タイトルなし

桃まり母 さま

いろいろとご心配をおかけしました。
今日の診察で、痛みがほとんどないことが確認できて、
一応の治療は終了することが出来ました。

ちょっとほっとしています。

これからについては、やっぱり1か月程度は様子見をするよう
言われてきました。
少しずつ、お散歩の時間を長くして。
少しずつ、歩いたり走ったりもして。

無理することは危険ですものね。
あせらずやっていこうと思います。(*^^)v

Re: No title

nana 様

ふくまるくんも、そんなことがありましたか~。
何かあっては大変ですし、ホント喋って伝えてくれないものですから
とにかく医者に駆け込んじゃいますよね。

でもね、ひめこも今回、良くなれたのですけれど、
早い段階での治療は、やっぱり有効みたいです。

気を付けないとね~~!

Re: No title

鍵コメ さま

お陰様で薬の治療で、良くなることが出来ました!
ご心配いただき、ありがとうございます。

これからもよろしくです!

Re: No title

アトムとうやん 様

先代の時に、いろんなことがあると、
ドスンと構えていることが出来ることと、
ちょっとのことでも大騒ぎしてしまうことと、
両方があるように思います。

今回のことは、ワタシにとっては大騒ぎ。

でも、お陰様で、薬の治療で回復できたようです。

とはいえ、悪くしたことは事実ですし、
その原因があるのも然り。

日々の生活をちょっと考えてみないと!です。

ご心配いただき、ありがとうございました!

Re: No title

ケティママ 様

良くなりました~!

ホント、ホッとしました。
でもね、これからのことも心配、かな~。

少しずつ、お散歩の時間を長くして、
負担をかけないようにしていかないといけないのだけれど、
どれくらい大丈夫なものなのか・・・

只今、「つおいひめこ計画」実施しています!
それはね・・・

今度、ブログにアップしようかな~。

ご心配いただき、ありがとうございました!

Re: No title

そらママ 様

ホントにね、まっすぐな瞳で見つめてくれても、
感じることは沢山あっても、
こういう時のことって、解らないというか、
どうすればいいのか悩んでしまうというか。

解る方法があれば、ホントに良いのに~~~!!

お陰様で、今日の診察では痛みがほとんどないという診断で。
お薬もなくなりましたし、あとは様子見。

気を付けないとね~~(*^^)v



Re: No title

らん丸ママ 様

「アンチノール」、らん丸君もですか~。
同じ様なものも含め、飲んでいるワンコは多いみたいですね。

お陰様で、ひめこは今日の診察で、無罪放免!
・・・とまではいかないですが、痛み止めは飲まなくとも
大丈夫な様子だと言われてきました。

ちょっと、ホッとしました。

とはいえ、これからのことを考えると、
同じようなことがないようにするには・・・・
いろいろ悩み中です。

食事で気を付けること。
お散歩で気を付けること。
生活の中で気を付けること。

いろいろありますものね~。

ご心配いただき、ありがとうございました!

Re: No title

おかあ 様

いつも思う・・・
おかあ、に、様を付けて、
丁寧に書いているのかどうか、解りにくいような・・・

ご心配をおかけしました。
本日の診察で、痛みがほとんどないと診断され、
お薬は飲まなくてOKになりました~。

ビッコになることは、ワンコの世界では結構あることでしょうが、
今回診察を受けたことで、レントゲンを撮り、
ひめこの関節が、あまり丈夫でないかもしれないことが解りました。
丈夫でないなら、それはそれ。
どうやって暮らしていけば良いか、ですものね。

ご飯か?いや、行動も改めないと・・・
今後の課題です。

良いヒントがあれば、教えてください。


プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR