同胞へのジェラシー?

先日の連休中のコト。

甥っ子夫婦が、久しぶりに娘を連れて遊びにやってきました。
我が家のじいやとばあやにとっては、ひ孫、です。

お正月以来、かな?
子供が大きくなるのは、早いですね。
しっかりとオシャベリもするし、ご挨拶もできるし。

1003同胞1

花音(かのん)ちゃん、といいます。
最近の名前だわ・・・読めなくもないけれど、そんな名前の友達はいなかった。

ただいま、3歳と6か月。

実は、花音ちゃんとひめこは、全くの同い年。
お誕生日が一緒なのです。

・・・ということは・・・同胞人???(^^)/

だったら仲良くし遊べるといいね~。

と思いきや、何故かひめこがすんごいジェラシー( ;∀;)

1003同胞2

ま、もともと大人しかいない家庭で、
奇声を発したりする子供がいることに慣れていないから、
ちょっとビックリしているんでしょうね。

そして、同じような感じのするイキモノが、
みんなに可愛がられているものだから、
なんとな~く、面白くないのか。

ちょっとしたきっかけで、ガウッていました。
それで、花音ちゃんはビックリ。
ワンコに吠えられ、怖いのを我慢していたものの、
耐えられなくてママのところでグスグス・・・

まあ、もうちょっとお互いに歳を重ねれば、
少しずつ距離も縮まるのかしら?

普段から甘えん坊のひめこは、ヤキモチ焼きだもんね。

1003同胞3

この日はぶたさんが不在だったけれど、
ぶたさんがいたら、もっと大変だったかしらね~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ひびきも字も可愛くてとってもいい名前ですよ

おじいちゃんおばあちゃんも喜んだことでしょうヽ(*´∀`)ノ

ひめこちゃん 分かる 分かる

小さい子は声が甲高いから嫌がるんでしょうね

あのひめこちゃんがガウったなんて信じられない

いつかいい関係になればいいねヽ(*´∀`)ノ

No title

そうそう、最近の子供名前って
本当に読めないって言うか
当て字っぽいものが多いような・・・(^_^;)

もちろん、子供の名前は両親が
いろいろと考えて付けるのだから
それぞれに意味があって
想いのこもったお名前なのだと思います(^v^)

ただ・・・オバにとっては「何て読むんだろう??」って・・・(笑)
オバって、柔軟性に欠けるからね(笑)

うちも同じよ!!
とわちん、甥っ子夫婦の娘に
デカイ声で「ワンワン」言って、泣かしちゃう・・・(>_<)

ワンコ飼って無いおうちの子にとっては
ワンコは未知の生き物だからね~~

まっ!子供もワンコも これからいろいろ勉強して
大人になっていくってもんですよ(笑)

ひめこちゃんもとわちんも
たぶん・・・(^_^;)

Re: No title

ルル父 様

ひ孫となると、じいやもばあやも文句なし。
こんなに可愛いのかって思うほど。

そんなもんだから、余計にひめこはやきもち焼いたのかしら。
子供の声って、慣れないときつい時ありますもんね。

次回会う時が期待できます!

Re: No title

きなはは 様

最近では、職場でも平成生まれの子がいるので、
余計にややこしい感じかしら。
その子の親の名前すら、難しいし・・・

子供と戯れる、子供にやさしく接するワンコ。
美しいじゃありませんか!
そんな美しくも可愛らしい絵を想像するものの・・・

全く駄目だったわ。
仕方ないかしら。

成長でどうにかなるのかな?
もっと焼きもち焼いちゃったりしないかな~( ;∀;)

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR