最近は安定してきたね♪

今日でアドレスタンの薬を再開してから50日目、
30mgに増量してから22日目になります。

このところ秋めいた日が続いたこともあり、
ひめちゃんのお水の量も、ほぼ2Lを切るようになりました。
少ないときな、1.5L前後のときもあるくらい。

なので、おしっこの量もだいぶ減ってきました。
チッチは頻繁にする習慣がついてしまったこともあり、
今でも毎日10回以上はするのだけど、一度の量もせいぜい10秒足らず。
3L以上飲んでいた時は、20秒以上のチッチをしていたことを考えると、
体ももちろん楽になってきたでしょう。

明日は東大病院に電話して、12日の診察の確認と、
検査をするかどうか、相談しておきましょう。

そんな矢先に、日本高度動物医療センターの主治医から電話が。
放射線治療後の経過がどうなっているか、気にしてご連絡を下さいました。
神経症状も特に変わったことは見受けられず、元気も食欲もあり、
ボール遊びをするほどにまでなったことを伝えると、
先生もとても喜んでいました。

ただ、クッシングの症状がやはり出ていることと、
薬での調整をしている旨を伝え、
今月中にはMRTを受けに行くことをお約束しました。

久しぶりに放射線治療のときのことを思い出しました。
あれからまだ2カ月も経っていないのだけれど、
ひめちゃんが本当に元気な表情を見せているので、
時折、このこが大きな病気を抱えていることを忘れてしまうときがあります。

放射線治療の甲斐はもちろんあるのだけれど、
治療は完治するものでもなく、どこかに限界があることを、
忘れてしまっている時があります。

忘れてしまっている、というよりは、
そのことを認めたくない気持ちがあるのかもしれません。
これだけ元気になったのだから、この先もきっと元気でいてくれる、
絶対元気でいてくれる、そう違いない、と、思っている自分がいるように感じます。

それでも、久しぶりに先生とお話をしていると、
ひめちゃんの病気が今も継続していること、
そしてこれからも楽観はできないことを、改めて突き付けられたようで、
少しだけ気持ちがへこんでしまいました。
(先生、ごめんなさい!先生が心配してくださったことは感謝しています!)

今日一日が大切、明日もまたきっと、もっと素敵な一日がやってくる、
でも、いつ何が起こるのかは判らない。
これは別に、ひめちゃんが脳腫瘍を抱えているから、というだけではなく、
誰にでも言えることでもあるのだけれどね。

一緒に過ごせる時間が、少しでも長くなりますように!
私も自分の病気と闘い、ひめも病気と闘い、
お互いに頑張らないとね。
だからってこれは無いのでは・・・
はいはい、アタシは頑張っているのよ。
え?こういうことじゃないのね?

いつまでもひめちゃんのコーギースマイルと一緒にいたいものね。
チッチもちゃんとしたらご褒美でしょ!
そうよ~!
チッチがちゃんとできた時なんて、ご褒美期待して思いっきりスマイルしちゃうわよ~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR