抜歯、脱毛、つるつるコーギー

今日、歯を抜いてきた。ひめではなく私の。
たぶん人生で2度目の経験。・・・痛い・・・。

ひめちゃんは、今から4年前に、家族の不注意から怪我をさせてしまい、
右下の奥歯が無くなってしまった。

犬の歯科は一般的ではないため、当時、私はネットで対応策を探しまくり、
日本でも数人しかいない、犬の口腔外科を専門とする先生を見つけ、
連絡を取り、ひめを担ぎこんだ。
埼玉・上尾で開業されている、藤田動物病院の藤田先生だ。

「いぬのきもち」でも頻繁に登場されている先生で、
忙しいにもかかわらず、手術も、そしてその予後も、
先生自らが診てくださって、とても安心して治療に通ったものだった。

最近、ひめの抜け毛が気になる。
普通に抜け毛があり、季節の入れ替わりに対応しているのなら良いのだけれど、
何だか部分的に抜けてきているように感じて。

特に、最近は耳の抜け毛が気になる。
抜けている毛はちょっと白っぽく浮いている。
なので、ちょいと引っ張ると抜けるのだけれど、
それがぼそっと塊で抜けるので、耳がまだらになってきている。
耳がまだらになってきている・・・

ちょっと気になってつまんでみるだけで、こんなに取れる。
耳の抜け毛

反対側も、同じようにまだらになってきているのだけれど・・・
大丈夫かな~?いつもこんな感じになっていたっけ?
反対側もやっぱりまだらに・・・

抜けた跡に毛が無いわけではないので、大丈夫なのかもしれないけれど、
クッシングでは左右対称の脱毛が症状としてはあるので、
あんまり触らないようにしていたほうがいいかな?

生えてきていない、と言えば、左後ろ脚。
つるつるコーギー

つるつるコーギー。
このまま毛が生えないのかな?

何でこういう風に生えたのかしら?

でも、何で膝の部分?だけは生えてきたのかしら?
この、コーギーのプードルカットは、何とかならないかな。
病院でも、みんな不思議そうにひめの脚を見ているものね。

内側は結構生えてきているのにね。
手術の跡はしっかり毛が生えているのにね
特に、手術の傷の跡はほとんど毛が生えていて、綺麗になっているのに、不思議です。

生えて来なくってもいいんだけれど、外側は紫外線を浴びてしまうので、
色素が沈着してどんどん黒くなってしまいます。

表側は紫外線で変色しちゃったのよね

色素で変色することは、問題ないとは言われているものの、
本来はしっかりと毛でおおわれている部分。
あまり日には当てたくないけれど、覆うことも難しいので、
結局半年間でこんなになってしまいました。
本当に大丈夫なのか、ちょっと心配です。
なので、毛が生えてきてくれないかな~、というのが本心。

あらあら、抱っこされて写真を撮っていたら、眠くなっちゃったのね。
そうよね、抱っこされて寝るの、大好きだもんね。

抱っこされていると眠くなる

明日もまた、元気に過ごせますように!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR