薬の微調整

今日はひめちゃんの病院の日です。

クッシング症と診断され、薬を飲み始め14日目。
アドレスタンという、今年の2月に日本で発売が開始された、
犬のクッシング症用のお薬を飲んでいます。
これができたおかげで、それまでは海外から輸入されていた薬しかなかったため、
飼い主にとって結構な負担となっていた高額な薬代が、やや解消されたとか。
経済的負担はきついことですが、これで症状が抑えられるのであればね。

ひめは、今回クッシング症の症状が急激に出たため、
この飲み始めの2週間は、やや少ない量から始めました。
体重1kgに対し2mgの処方ですので、10.5kg程度のひめちゃんは、
20mg程度を粉薬の分包にしてもらっていました。
薬には、忘れないように日付を書いてあります

今回は、まだひめちゃんの水を飲む量が平均すると1.5L近くあることや、
規定量より少なめの処方からスタートしたこともあり、
体重1kgに対し3mg、50%増しになりました。
これで、水の量が落ち着き、チッチの回数も減ってくれて、
足の気も生えてくると良いのですが・・・。

ちなみに、今日のチッチの比重は、1.006、基準は1.012ということなので、
まだまだ薄いチッチをしているようです。

今回処方を変え、また2週間様子を見ます。
そして次回は血液検査、ATCH試験で反応を見ます。

これで容体が安定してくれることを祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR