MRI、無事に終了!

今日は日本高度動物医療センターでの、検査の日です。
8月12日に放射線治療全12回を終了し、そのあとの様子を確認します。

病院には9時に到着。
病院の入り口です

まだまだ暑いときに通っていた病院ですが、
もう、秋らしくなっていました。

今日は特別に、ひめちゃんはスカートをはいてみました。
女の子だものね、つるつるコーギー、目立つからね。
今日はスカートをはいてきました

担当の先生に、こ2ヶ月間のひめの様子をご報告。
診た感じもしっかりしてきているし、様子は大丈夫そうですね、
少し筋肉もついたし、頭にも少し肉もついたしね、
というお話を頂き、いよいよひめはMRIに。

今回はMRIで診るために、麻酔は少ししっかり目になります。
ちょっと心配だけれど、「以前より状態は良いので、大丈夫でしょう」という言葉を信じ、
いざ、MRIへ!

・・・と言っても、私達は「13時過ぎに迎えに来てくださいね~」と言われて、
ひめは先生に抱っこされて、奥に行ってしまうのですが。

二子玉川で朝食件昼食を取り、余った時間を東急フードショーでお買い物をし、
時間調整をしてお迎えに。

ドキドキ・・・・・大丈夫かな?

結果、放射線治療の効果はきちんと出ていて、
治療前には26mm近くあった下垂体が、12回の照射で約21mmに、
そして約2カ月後の今回で18mm程度に小さくなっていました。

判りにくいですが、その時の写真です。

治療前の7月13日、真ん中の白っぽいのが巨大下垂体腫瘍。
普通は、大きくても6mm程度で、下に小さく収まっているはずのものです。

治療を開始する前の7月13日の画像

MRIの結果1

こちらは今回の写真、真ん中の白っぽい部分が、わずかですが小さくなっています。
MRIの結果2

やったね~~!効果がほぼ予定通りに出ています。
放射線治療の特徴は、ゆっくりと腫瘍が小さくなっていくこと。
なので、2カ月後でこのくらいは「予測範囲内か、少し早いくらい」だそうです。

ただ、副作用が出るのはこれからなのだそうです。
治療のために放射線を浴びてしまった周囲の正常な細胞が、
腫れたり壊死を起こしたり、また梗塞を起こしてしまうことがあるのだそうです。
また、まれには、DNAレベルでダメージを受けているため、
傷ついた細胞に2次的に腫瘍ができてしまうこともあるのだとか。
うーん、いろいろとまだ大変なのね。

でも、今日もひめは頑張ったし、
今回の検査でも順調にきていることが確認されたのだから、
きっと、これからも大丈夫!

検査が終わり、待合室にいた私達のところにやってきたひめは、
とても元気でした。
(ただ、病院がキライだから、早く出たいのもあるのでしょうけれど・・・)
ひめ、頑張ってきました!

朝からお水も飲めていなかったので、一気飲み。
朝からご飯抜きなので、せめて水はたっぷりと・・・

なんだかんだで病院を出たのが2時すぎ、自宅に着いたら3時半を回っていました。
やっとひめちゃんは、今日初めてのご飯を食べ、
その後、頑張ったご褒美として、二子玉川で買った犬用クッキーを頂きました。
普段、こういうものはあまり食べていないので、ひめ、大喜び!
ごほうび

そして、家について安心なのか、ぐっすりと眠ってしまいました。
お疲れさまでした。
でも、何も問題がなくてよかったね。

これからも、2つの病院に通いながら、病気と上手く付き合っていこうね。
第一線の先生が2人もついてくれているのだから、きっと大丈夫!
そして、私たち家族がとことん面倒みるからね~!
一緒に頑張ろうね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR