久しぶりのシャンプー、そして見えない病気と戦うということ

秋らしい日がちょっと続いています、
庭の山茶花もきれいに咲いています。
山茶花がきれいに咲いています

先日のMRIでは異常が認められず、
一応問題なしということで、先生からもOKが出たので、
今日ひめちゃんは、半年ぶりに、
久しぶりのシャンプーをすることにしました。
前十字靱帯の手術をするときにシャンプーをしてから、
ずっとなんだかんだでシャンプーどころじゃなかったものね。

脳内出血を避けるためにも、刺激を与えたり、
興奮させたり、過度に緊張させないように言われているので、
家でシャンプーをすることにしました。
アドレスタンの薬も、今日は安全策を取ってお休みに。

ひめをシャンプーするとき、いつも疑問に思うのですが、
みなさんどうやってワンちゃんをシャンプーしているのでしょう?

私の場合は、お風呂場で洗います。
で、これは大体一緒だと思うのですが、
乾かすときは、わんちゃんはどうなっているのでしょう?

ひめちゃんの場合、お風呂場から脱衣所に解放されると、
ブルブルを繰り返しながら、寝転んでしまいます。
なので、そのままタオルドライ&ドライヤーに。
ドライヤー1

ドライヤーが嫌いなのか、好きなのか、よく解らないのですが、
そのままじっとしています。
なので、半面をまず乾かします。

ドライヤー2

半分が乾いたら、今度は抱っこして反対側を向けて寝かせ、
乾かします。

ドライヤー3

問題は、お腹と脚がこれだと乾かせないこと。
で、ひめはその後、私に抱っこされへそ天状態に。
そしてそのまま乾かされます。

ドライヤー4

この、抱っこされたままでドライされる、なんてことは、
他のワンちゃんはあり得るのだろうか・・・といつも思いながらも、
気持ち良くなっているように見えるひめちゃんは、
たまにいびきをかきながら、ドライされています。

ドライヤー5

シャンプーからドライまで、約90分程度。
今回は半年ぶりのシャンプーなので、やや丁寧に。
ここのところになって、薬が効いているのか、毛が良く抜けるので、
今回のシャンプーは、大変でした!
ドライしている旦那も私も、飛んでいる抜け毛で初冠雪状態に。
目も鼻も口も、ひめの毛だらけになりました。

久しぶりのシャンプーから解放されたひめは、
しばし興奮状態で遊んでいました。
シャンプーしたてなので、何だかモコモコです。

おいなりさん?つちのこ?

興奮させて刺激を与え、脳内出血を起こしてしまっては悔しいし、
せっかく頑張ってきているひめを守るためにも、
過度な負荷をかけないようにしてあげることは重要です。
とはいえ、緊張の度合いも、興奮の度合いも判断は難しい。
下垂体も、脳の状態も、見えるものではなく判らないので、
どこまでが大丈夫なのか、とてもナーバスになってしまいます。

このシャンプーは、もしかしたらひめにとってはとっても嫌な事のかしら?
シャンプーしたことで、何かトラブルがおきないかしら?

シャンプーをしてから、何か行動に異常は起こっていないか、
寝ているけれど、問題なく寝ているのか、確認をしていきます。
けれど、今日のシャンプーはとりあえず大丈夫だったみたいね。

気持ち良さそうに寝ているひめを見て、
少しホッとしました。

ここ数日はかゆがっていたので、洗ってあげたかったし、
病気で免疫力が落ちてしまうので、皮膚病になりやすい、とも聞いていたので、
何とか清潔にしてあげたかったしね。
これで、もしかしたら、つるつる部分も刺激されて、
毛が生えてくると良いね。

今日も終わったわ~



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR