今度は股関節形成不全・・・

それは3日の文化の日の夜のこと。
いつもと同じように、祝日をまったりと過ごしていたひめちゃんが、
なぜか突然、左の足をびっこを引くようになりました。

???寝ていたから、ちょっとしびれたのかな?
はじめはそんな程度に見えたびっこでしかなく、少しすると普通に歩き始めたので、
大したことは無いかと思っていたのに、状態は朝にかけてどんどん悪化。

左足は、以前に前十字身体断裂で手術を受けたほうの足です。
今まで順調に来ていたのに、どうしたのだろう?
プレートのねじでも緩んできたとか?

朝には、ほとんど歩くことも難しいくらいのびっこを引くようになり、
これではどうにもならないと、あわてて手術をした病院へ。

結果、レントゲンを撮って両足の状態を確認したところ、
股関節形成不全が見られ、その程度が中~重度の状態にあるそうです。
左足を後ろに引っ張っても、痛がって抵抗するので、まず間違いないと。

両足のレントゲン

手術で埋め込んだ金属については、緩みもなく、ひめの足と一体化されていて、
その部分については問題は見受けれらないそうです。
ただし、膝に当たる部分が少し白っぽくなっており、炎症が見られるようで、
この部分からの痛みも想定されるということでした。

ひめの左足1

股関節形成不全は、その7割以上が遺伝的なものだということで、
コギについては発症率も高く、外科的治療で改善することも多々あるそうです。
ただ、ひめの場合は「これ以上メスは入れたくない」という私達の気持もあり、
基本的に内科的治療をスタートすることになりました。

あー、ひめちゃん。
やっと下垂体腫瘍とクッシング症のほうが、ちょっと落ち着いてきたと思ったら、
今度は股関節形成不全ですか・・・。
足、痛いのよね?  歩きたくても歩けなくなっちゃったのね・・・。
何だかとってもひめが、不憫に思えてしまいます。
神様、どうしてひめはこんなに大変な思いをしなければいけないのでしょうか?

とはいえ、一番大変な思いをしてきているのは、ひめ本人だものね。
えーい、今度もとことん、看病していくからね!

だから、病院は嫌いなのよ~!

先生のご指示のもと、ソファは厳禁に。
元々はひめの乗り降り用のスロープを、ソファの上に乗っけて緊急のガードに。
大好きな場所だけに、うーん、ちょっとつらいね。
でも、これ以上悪くなったら困るし、怪我をしても可哀そうだしね。
リビングに持ち込まれたマットレスも、足にはあまり良くない、ということで撤去。
基本的に、「まったいら」なフロアにするようにしました。

どうして大好きなソファに乗れないのかしら・・・

所在なくなってしまったひめちゃん。
寝る場所が見つけられなくて、どうにもこうにも。

あまりにも落ち着かないので、私達がそばで見張っていられる時だけ
ソファに載せてあげることにしてみようかということになりました。
(親バカな、あまい飼い主です・・・)

すると、ソファに載せるや否や、まだ置いてあるクッションをかき分けて進み、大いびきで熟睡。
それまで寝られなかったためか、あっという間に夢の世界へ。

障害物の中で、無理やり寝がえりをする

どうしてもこの場所で寝たいらしく、すったんばったんしながらも
意地でも寝てやると云わんばかりの態度です。

意地でも寝る!1

苦しいけどねる!1

足が痛くても、元気はあります。
なので、本当にこれ以上悪くならないよう、そして怪我をさせないようにしないと。

しばらくは、マイクロウェーブ治療を受けながら、鎮痛剤で様子見です。
毎日治療に通うの、大変だけれど、痛いのが少しでも和らぐのならね。
また一緒に頑張ろう!

・・・と、もう泣いてなんかいられない!と、決意をし、
股関節形成不全と立ち向かっていくつもりでいたのですが、
幸いなことに、翌日から足の痛みがグーンと軽くなりました。

人間と一緒で、やっぱりこういうことって調子の良い日と悪い日があるんでしょうね。
レントゲンで確認されているだけに、楽観はできません。
でも、できれば痛みが出てくるのが、1日でも良いから遅くなってほしいものです。

今までもいろんな大変なことと闘ってきたひめに、
少しは安らぎの時間を与えてもらいたいので。

昨晩から、みんなで2階の寝室で寝るように、体制を整えました。
手術以来の緊急体制で、この9ヶ月間、私はベットで寝ていなかったので、久しぶりの感触です。
ひめは、さすがにベットに乗せることはできないので、
ベット横にサークルで囲った「ひめちゃんエリア」で寝られるようにしてみました。

また、新しい局面になるのかしら?


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

はじめまして^^

ひめちゃん、お気に入りの場所がいいんですね♪
何が何でも寝ようとする姿が愛おしい。。。

たくさんの苦労を背負ったひめちゃん・・・言葉は話せないけど
ママさんや家族のみなさんが大好きなんでしょうね。
前向きなママさんにも頭が下がります。

これからも訪問して応援させてくださいませ!

ぽちぽち~

Re: No title

コメントいただき、ありがとうございます!

手探りで始めたブログですが、立ち寄っていただける方からの
励ましの言葉が、なんともあったかく感じます。

ひめの怪我と病気が、他のワンちゃんへの情報として役立てば、
という思いで始めましたが、
頑張っているひめの日常も、楽しく伝えていきたいと思っています。

今日もひめはソファに乗りたくて、私に目くばせをしています。
大好きな場所だから、どうしても行きたいようです。
こちらは目を離せないので、大変です!
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR