犬の毛の不思議

本日もひめちゃんは、ご機嫌で新しいベットを分解して遊んでいます!
何が楽しいのかは不明ですが、中の布団を振り回してみたり、
ベット本体をぐちゃぐちゃにして、中に飛び込んでみたり・・・。
結構派手に遊んでいます。

本日もベットを分解中!

でも、ひめはこれだけおもちゃにして遊んでも、
穴をあけたり、破いたりすることは今までも一度もありません。
なので、ま~一応信頼してそのまま遊ばせています。

貴重品入れにもなる!

さて、大分寒さが厳しい陽気となってきました。
気になるのは、ひめちゃんのつるつる部分。
ちょっとずつ、頑張って毛が生えてきてはいるのだけれど、
このペースだと冬までにどれくらい追いつくのか心配です。

生えてきたかな?

確かに、11月の初めのころと比較すると、ずいぶん生えてきてはいるのですが・・・。

ちょびっと茶色い毛が!
こちらは11月3日の状態です。

徐々に陣地を拡大し、覆われてきてはいるのですが・・・
ちょっとずつ陣地拡大中!

これも11月3日の状態。
ちょびっと茶色い毛が!

ひめの場合は、下垂体腫瘍によるクッシング症の併発、そして
ホルモンの代謝異常が起きたために、手術のために剃ってしまった部分の毛が、
半年以上たっても生えてこなかった、というのが
今のところのお医者様の見解ですが、
実はとても珍しいことでもないようです。

以前、生えない毛のことをいろいろと伺っていたとき、
実は犬の毛を刈ってしまったとき、時に「生えてこない」ということは起こるそうで。

なので、例えば夏にサマーカットをしたものの、その後生えてこないこともあり、
トリマーさんとのトラブルになることがあるそうです。
ただし、犬の毛、発毛のシステムについてはまだまだ未知の部分が多いため、
必ずしも生える、生えない、とも言い切れず、
仮に裁判沙汰になったとしても、「予期できないこと」として判断されるため、
飼い主側が勝つことはないのだそうです。

まあ、人間の毛だって、まだまだ未知の部分も多いのかもしれないし、
ましてや犬の毛については、解らないことが多いのでしょうね。

ともあれ、私の気がかりは「どれだけ生えてきて、ひめが寒くないか」。
ちょっとずつでも生えると良いね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR