脂漏症と、3連続シャンプー

このところいろいろあって、毎週末近所の病院に行っています。
そして今回ひめは、脂漏症と診断されてきました。
皮膚が赤くなっているところと、ふけが出ているところがあって、
痒そうにはしていないのですが、明らかに皮膚炎の状態です。

ふけが出る、ということは以前も触れましたが、
クッシング症の症状の一つである脱毛であったり、
皮膚の石灰化現象が起こることを気にしていたのだけれど・・・。

どうやら、最近のふけが浮いている現象は、
ホルモン代謝がやや正常になったため、新陳代謝が活発になったから、
ということに合わせ、
この生死をさまよった半年間、シャンプーできなかったことで、
皮膚があまり清潔でなかったからなのか、
発疹や皮膚炎が起きていて、ふけになっていたみたいで・・・。

ホルモンの代謝異常でも起こるそうなので、
少々様子見をするように言われました。
うーん、考えられるものね。

確かに、くしで全身を丁寧に見ていくと、
ちょっと赤くなっているところが所々あれば、
いわゆるニキビみたいなものができた跡もあり。
そしてその周囲が、かさぶたになり、
さらにふけのような大きな皮膚が剥がれ始めている所もありました。

治療としては、まず薬浴。
ということで、頂いてきたのがこちら。

ダブルシャンプー

右側の青いボトルがノルバサンシャンプーという、治療用のものです。
シャンプー、とは言うけれど、ほとんど泡が立ちません。
「こするようにシャンプーをなじませてください」と言われたものの、
泡立たないので何だかしっくりこない感じで・・・。

それでも5分くらいは馴染ませて置いておくくらいに・・・というので、
何とかモミモミしてひめの気を紛らわせるのですが・・・。

もともとシャンプーは好きではなかったので、もう大変!
でも、そんなことは言っていられないので、
何とかごまかしごまかしでシャンプーに取り組むのでした。

ただ、先生からは「週に2回程度、2~3週間続けてください」と言われ、
さらに、「毛の根元まで、よーく乾かしてください」とも言われ・・・。

コギを飼っている方なら良く解ると思いますが、
コギのシャンプードライには、結構時間がかかります。
3種類の毛でおおわれているコギさんは、抜け毛も多いけれど、
元々の毛がとっても多い。
ひめのドライは、2人でドライヤーを使って乾かしても、
1時間程度はかかります。
なので、これって結構大変な事。

結果、私達の仕事もあるため、毎週末にシャンプーすることになりました。
で、かれこれ今日で3回目のシャンプー。
ひめちゃんは、シャンプーが大嫌いになっています。

シャンプーとなると、ご機嫌斜め!
ベットにも八つ当たりを始めます。

ベットにも八つ当たり

仕方ないよね。
痒いわけではないのだけれど、このままにはできないし。
最近では、お風呂場にも寄りつかず。

ふてくされる~!

シャンプーした後は、しばらくふてくされています。

でも、薬を飲むわけでなく、薬浴で良くなれるなら、
そのほうがずっといいじゃない。
その甲斐あってか、今日の時点ではだいぶ改善してきました。
もう、年内はこれでシャンプーしなくて大丈夫かも!

いじけるひめさま

いろいろあって大変だけれど、ひとつひとつ、対処していこうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR