東大病院では、みんな頑張っている!

21日に、東大病院に行ってきました。
今日は東大病院

がしかし、こんなときに限って、
わたしがインフルエンザにかかってダウンしてしまいました。
熱もそれなりの高熱なのですが、ひめの容体を考えたら、
「インフルエンザでは私は死なないけれど、ひめの病気は放っておけない!」
ということで、人様に移さないように注意をしながら、
ヘロヘロになりながらも、ひめを診てもらってきました。

今日は空いていました

すぐさま検査が始まり、副腎の大きさなど内臓機能の確認を、
エコーとレントゲンで診てもらいましたが、
特に引っかかる所見はなし。

神経障害や反射の遅れが無いかも、合わせて確認していただきましたが、
目も耳も大丈夫、反応もきちんとしている、ということでした。

ただ、血液検査の結果では、
ナトリウム値がやや低く、ミネラルがアンバランスになっている状態が伺え、
そういった検査結果と症状から総合して判断すると、
これは脳下垂体の異常ではなく、内分泌的に、
今度はホルモンの分泌が低下しているのではないか、
いわゆる、アジソン症(副腎器質機能低下症)の状態に寄ってきているのではないか、
という診断でした。

私は素人考えながら、放射線治療後の時間的経過による反応の一つとして、
こういった症状が起こりうるのでは?と、勝手に推測していましたが、
東大での診断は、以前1月下旬に2回だけ服用した、
クッシング症のお薬・アドレスタンの反応によるものと考えている、
ということでした。
(ちなみに、日本高度動物医療センターの先生にも、
 その可能性は否定され、逆に考えられるとすれば、
 周囲の正常細胞が腫れている可能性があるかも、というご指摘で・・・)

今頃になって?3週間以上前に飲ませたアドレスタン2錠の影響なの?
そんなことあるのかな?
疑問はつきませんが、
ただ、薬にひめが敏感であることや、
個体差という視点からも、その解釈になるという話でした。

で、対処方法としては、今度はホルモンを補ってあげること。
となると、今までのクッシング症はどうなるの?
先生からは、非常に少量のお薬を与え、
それも、水の量には反応が緩く、食欲などの元気に反応する部分で、
少し不足していると考えられるホルモン値を正常値に戻すことで、
食欲も戻るのではないかとのこと。
やや試験的な手法だともいわれましたが・・・。
うーん、そんなものなのか。

今度は「フロリネフ」という、アジソン病の薬を、
1日2回、1錠の半分ずつあげることを指示されてきました。
効果は早いほうなので、2~3日位で出てくるはずだと。

で、とにかく28日に予定されているMRIを受けることで、
脳の周囲に異常がないか、確認をすることになりました。
このまま食べてくれないと、体力が落ちてしまいます。
全身麻酔をかけなければ受けられないMRIですから、
何とか体力を落とさずに、無事に検査を受けないとね。

食欲、少しでも出ると良いね!
とりあえず、お薬のんで様子を見ましょう!

診察が終わってから、少し暖かだったこともあり、
病院の周りをちょっとだけ歩いてみました。
いつもとんぼ帰りしていたものね。

大学内をちょっと歩いてみる

東大病院には、もう数えられないくらい行きましたが、
いつも沢山のワンちゃん、ネコちゃんが来ています。

ぱっと見ると、どこが悪いのか判らないような元気な子もいれば、
見るからに大変そうな病状の子もいます。
飼い主さんたちと、たまにお話をすることがありますが、
皆さん、かかりつけ医から紹介をしてもらい、
何とか助けたい、良くしてあげたい一心で来ている方ばかりです。

バギーに乗ったコギさんがいたので話しかけてみましたが、
リンパ腫の治療で通っていらっしゃるとのこと。

通院が重なると、正直、お金もかかりますし、時間もかかり大変だと思います。
それでも、それらをすべ納得して来ている方が、ほとんどなのだと思います。

たまに、先生と待合室でお話をされている時、
想いが抑えきれず、思わず涙を流している方もいらっしゃいます。
大事そうにずっとワンちゃん、ネコちゃんを抱えている方もいらっしゃいます。

みんな、大切な家族のために、できることをしていらっしゃるのですよね。
願わくば、世の中にペットとして飼われているワンちゃん、ネコちゃんが、
手厚い治療を受けることが、もっと手近に、そして安価にできる時が来ると
良いのですが・・・。

そんなこんなで家に帰ったひめちゃんは、いつもと同じお疲れ状態。
やっぱり病院は疲れるね

とりあえず、お薬飲んで様子を見ましょう!

…ということで、その後の経過は追ってご報告します。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんにちわ。
ひめちゃん、フロリネフの作用はいかがですか?
初めての治療、不安はつきないですよね。
同じ病気をもつ子の身として、他人事とは思えずとても心配です。
治療効果が出て早く元気になりますように。

No title

ムーママ さま

なかなか食欲が出ず、苦戦しています。
ただ、何とか大好きなヨーグルトと牛乳で体重を落とすことなく維持してはいるのですが・・・。
でも力が出ない感じです。チッチに外に出ても、脚がちょっとふらついてしまいます。

MRIを何とか無事に受け、結果次第で次の手が決まると思います。それまで何とか体力を落とすことなく乗り切らないと・・・という思いで頑張っています。

コメント、ありがとうございます。
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR