思いこみと考えすぎ

久しぶりの更新になりました。

今日は病院で、ひめの2回目の血液検査、ATCH試験をしました。
お薬を飲み始めて初めての検査で、現在の服用量の効果を測定します。
ひめは今、3mg/kgの服用なので、これで安定が図れるのか、
ATCH試験のコルチゾール値の反応を診て判断されます。

前回クッシング症と判断された時は、ATCH試験の1時間後の値は48.6でした。
以降、薬を飲み始めて早1ヶ月、値が少しでも落ち着いてきてくれていると良いのですが。
検査結果は週明けに、その結果いかんでお薬の量の再調整や、今後の治療の方向性も
代わる可能性もあるので、大事な判断材料です。

このATCH試験は、今は状態が安定するまで、とりあえず月1回を3カ月程度行うそうです。
その後は状態に大きな変化が無ければ、3カ月ごとに薬の効き目を確認するために、検査をするそうです。
採血や注射、そしてひめの嫌いな病院のおりに2時間位入れられてしまうので、
あまりやりたくないものですが、病気と闘うには必須ですね。
ひめ、一緒に頑張ろうね!

昨日、そして今日は、ひめちゃんの給水量がぐっと増えました。
このところは1300-1400mlで収まっていたものが、
昨日は1940ml、今日はおそらく2Lを超えると思います。
なのでチッチも大変に。今日は絨毯の上で2回もしちゃいました・・・。
片付けるのは別にいいのよ、掃除すればきれいになるんだから。
でも、我慢させちゃったのは悪かったね。
お水を飲まないと脱水状態になる、と言われているので、
どんどん給水をしているけれど、でもひめちゃんがガブガブと水を飲んでいると、
「お願いだから、もう飲まないで~!」と、口を押さえたい気持ちになります。
水を一気飲みしている姿を見ると、たまらなく心配になってしまうので。
そして、やっぱりひめが病気なんだということを、突きつけられるようで。

今日病院で、もうひとつ気になることを確認しました。
それは、寝ている時に起こる「けいれん」のような動きについて。
呼吸に合わせ、後ろ足を中心にからだ全体を引きつけるような動きがあり、
ピクピクさせる状態が、しばらく続いてしまいます。
明らかに、夢を見ている時とは違う、ある一定の規則正しい動きをするようになったのは、
いつ頃からかはよく覚えていないのですが、おそらくここ2~3週間の間。
寝ている姿を見て、違和感を感じ気付き始めたのだと思います。

苦しそう、というほどではないのでしょうが、
あまりけいれんが大きいときは、その揺れでひめも自分で目を覚ましてしまうほどなので、
もしかするとあまりよく眠れていないのかもしれません。
医師には、このけいれんの様子を携帯の動画で撮ったもので確認してもらいましたが、
結果、大きな心配はないのでは、とのこと。

仮に脳下垂体に線種ができていて脳内の何かを圧迫して起こることであれば、
寝ている時以外にも、もっと別の症状が起きてきていいはずであることや、
前十字靱帯の手術がらみであれば、手術をしたほうの足に症状が出るはずだが、
後ろ足全体~前足にかけての症状なので、関連性は無いと考えられることなどを言われ、
ある程度納得はしました。
では、何でこのけいれんのような症状が出てきているのかについては、
明確な答えを頂くには至らなかったので、少々不消化な感じです。
とりあえずは経過観察。
その経過観察の間に、私としては心配事がどんどん膨らみ、
考えすぎと思いこみも合いまり、精神的に不安定になってしまいます。

でも一緒に頑張ろうね!
絶対に治してあげるからね!
今日は玄関でちょっとゆっくりと

今日でもうすぐ手術から2カ月。
まだまだ毛は生えてきません。
冬までにはちょっと生えるといいね。寒そうだものね。
まだまだ毛は生えてきません

最近はおうちの中が好きです。特に抱っこされているのは大好きね。
抱っこされているのは大好き!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR