月命日

昨日、4月13日は、ひめの月命日でした。
ひめが虹の橋を渡ってから、1か月が過ぎたのですね・・・。

今まで一番長くひめと離れていたのは、
きっと私が乳がんの手術で入院していたときなのかな。

あの時は、これから自分はガンの手術だというのに、
家をあけ、ひめとしばらく離れなければいけないことのほうが悲しくて、
旦那に、お見舞いに来てくれる時、駐車場まで降りていくから
ひめを連れて来てほしいと頼んだものでした。

そして入院している時、都心でも珍しく雪が降り積もり、
いつもよりシーンとしている病院の周りで、
ワン!ワン!と鳴く声が聞こえてきて、
こんな雪の中で元気に吠えているワンちゃんがいるんだ~、
そう思って外を見たら、コギちゃんがお散歩をしているのがわかり、
一気にホームシックになったりもしました。
病人なのにね。手術後で、まだまだ管がいっぱいついていて大変だったのにね。

ひめがいなくなってしまってから、
それなりに元気には過ごしています。

仕事も、人前に出ることや、お客様に会うことが多い仕事なので、
きちんとしていないといけない、という気構えをもって、こなしています。
先月末にも出張をこなし、来週また出張が待っています。

それでも、家庭での生活はまだまだまだ切り替えることができず、
いまだにリビングのひめのそばにマットレスを持ってきて、
添い寝をしている日々が続いています。

時折、体中が痛くなるような悲しさがやってくることもあり、
何も手がつけられないような状態になることも、まだまだあります。
悲しさは、そう簡単には消えるものではないです。

ひめがいないと、家の中が何だか広くガランと感じます。
庭も、花は沢山咲いているものの、何だか生気を感じません。

写真を撮ることも、めっきり無くなってしまいました。
お散歩に出かけることも無いので、夜も外に出なくなりました。
散歩に出ないので、ワンちゃんにもあまり出会うことが無くなりました。

先週末には「花見に散歩に出かけよう」ということになり
近所の都立公園まで足を延ばしてみたのですが、
ドックランにはコギちゃんの姿はなく・・・。
かろうじて、遠くを歩いているコギちゃんを2ひき、見かけただけでした。

なんとなく、コギのあのしっかりボディをナデナデしたかったのにな・・・。
ひめ、やきもち焼いて、会わせてくれなかったのかな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

どれだけひめちゃんが愛おしかったか伝わってきます!
1ヶ月‥今までいたそんな可愛いひめちゃんがいない状況、、それは悲しいです。お仕事をしっかりしないとという心構えでされてるだけで十分ですよ。
無理せず自然に過ごされてくださいね。
体調には気をつけて。

Re: タイトルなし

モモ 様

この1カ月は、長かったような短かったような、不思議な期間でした。
確かに私たち家族の生活は大きく変わりましたし、
その言葉の通り、ぽっかりと穴があいたような気持ちです。

それでもたまに、ひめが私の傍らにいるような気がして、
頭をなで、首をかいて、背中をさすり、お尻をポンポンとたたく仕草をしてみます。
私の心の中にいる・・・そう思えるようにもなってきました。

それでも、もう一度会いたい、抱きしめたい。
そんな気持ちには毎日なります。













No title

いつも読み逃げばかりしていました。申し訳ありません。
今日は思い切ってコメントします。

ひめちゃんへのお気持ち、本当にお辛いですね。

都内にお住まいなのでしょうか。
ウチの愚息(男子コギ・6歳)でも良かったら撫で撫でしてやってください。

人懐こくて撫でて貰うのが大好きな甘えん坊で、近所の商店街をお散歩すると肉屋のお母さん、おでん種屋のおばあちゃん、八百屋のおじいちゃん、薬局のおじさん・・・と巡回パトロールをして必ず撫でて貰います。(笑)

こちらは文京区在住です。
お気が向いたらお返事くださいませね。また寄らせて頂きます。

Re: No title

コメント、ありがとうございます。

読み逃げなんて、気になさらない下さい。
つれづれなるままに、ひめのことを綴っているだけですので。
こんな記録でも呼んでいただけるだけで、
そしてこうして立ち寄っていただけるだけで、嬉しいです。

撫でてもらうのが好きなんて、なんてお茶目なんでしょう!
まさにご近所のアイドル犬、ですね。

昨日偶然、お散歩しているコギさんに会いました。
私がデレデレしていたからか、コギさんのほうから寄ってきてくれ、
おもわずしばらくナデナデしてしまいました。
久しぶりに、コギさんに触った気がします。
そして、久しぶりにコギさんに甘えてもらった気がします。
楽しかった~~~!

No title

こんにちは。
早いものでひめちゃんがお空に召されてからもう1か月がたったのですね。
きっとすごく月日がたつのが遅くかんじたことでしょう。
自分の体よりひめちゃんのことを心配してしまう気持ちわかります。
私も自分に何かあったらシルバーの面倒がちゃんと見れないと思い、自分の健康管理も注意しています。
ママさんも無理せず過ごして下さいね。


プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR