新しい家族

GWもあっという間に終わってしまいましたが、
我が家は連休中から「大掃除モード」になっています。

GWは私は特に遠出をすることも無く、ゆったりと過ごそうと思ったものの、
この1年間、ひめの介護で忙しくて手をつけられなかった、
部屋のあちこちにある「見てはいけないもの」が目に入り・・・。

こんなことでは、新しくやってくる子に申し訳がない!という気持ちになり、
禁断の場所に手をつけたところ、結局大掃除になりました。
でも、ひめのものは何一つ、手をつけられないのですけれど・・・。

あまりお天気に恵まれなかった連休ですが、
たまに出先でコギちゃんに出会うことがありました。

そんな時は、ふっとひめを思い出し、ちょっと悲しくなる気持ちが初めにやってきて、
そして続けて、もうすぐ私もコーギーを連れて歩くことができるのだ!という、
楽しみな気持ちが混在するという、
悲しいんだけれど、楽しみがある、みたいな複雑な感情になります。

ひめがいない悲しみと寂しさは、新しい子が来ることになっても変わりません。
むしろ、ベースにあるのはひめへの思い。
そこに、新しく来る子の楽しみがONしている、という感じでしょうか。
そう、新しい子が来ることで、悲しみが薄まることも消えることも無いのですね。
そんな当たり前のことに、今さらながら気づきました。

ひめが恋しい、ひめを抱きしめたい。
もう一度ひめに会いたい。
毎日そう思っています。
そしてこれからもずっと、思い続けていくのだと思います。

でもね、新しい子を迎えることで、
私達はまた新しいコーギー生活を始めることにしたのですもの。

無念な気持ち・・・。
ひめを病気で亡くしたこと、その病気を見つけてあげることができなかったこと、
病気を治してあげることができず、短命で亡くなってしまったこと・・・、
そんなこんなの私達の無念な気持ち、ひめへの思いを、
きっと新しく来るこがリセットしてくれるのだと思っています。

ちなみに・・・
新しく来る子は、「ひめこ」と名付けました。
ひめのことを忘れたくない、でも、ひめのことを背負わせることはしたくない。
そんな思いから決まった名前です。
きっと呼び名は、「ひめ」になっちゃうとは思うのですが。

その「ひめこ」ですが、今回初のご紹介をします。

ジャジャ~ン!
ひめこちゃん1

いかがでしょうか?可愛いですよね!
実は少々前の写真です。
産まれて1カ月程度だと思います。

優しいお顔、ほんわかとした感じの子です。
正直なところ、ひめとは似ていません。
ただ、私達の気持ちを癒してくれるような、何か特別なオーラのようなものを、
この子から感じるのです。

ひめこちゃん2

写真、実はこれくらいしかありません。
ブリーダーさんのところを訪ねた時、もちろんデジカメ持って、
写真を沢山とってくるつもりでいたものの、
パピコギと大人コギ合計26頭に遭遇してしまったら、
もう、舞い上がってしまって・・・。

写真、なんて、頭のどこにも存在しなくて、
帰る途中の新東名に入ってから、「あ~!忘れた!!」と気づきました。
なので、ブリーダーさんから送っていただいた写真が少しというありさまで・・・。

ひめ、今度お姉ちゃんになるのよね。
ひめこちゃん、という妹ができるのよ。
お家のこと、いろいろ教えてあげてちょうだいね。
そして、みんなで仲良く暮らそうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

自然のままに・・・

おはようございます。
無理に忘れることはないと思います。
忘れることはできないと思います。

でも、ひめこちゃんの存在が、いい意味で薄れることはあるかもしれません。
ひめちゃんとの想い出に浸ることは悪いことではありませんが、ひめこちゃんとの生活が始まると・・・よくも悪くも、いっぱいいっぱいで、一生懸命になるはず!
時間がある程度、解決してくれることもあると思います。

ひめちゃんとの生活や想い出が根底にあり、ひめちゃんにできなかったこと、もっとやりたかったことがあったのなら、ひめこちゃんにやってあげれば・・・ひめちゃん、喜んでくれると思います。ひめこちゃんと、新たなコギライフを!

ひめちゃんの代わり?ではなくてね・・・。

No title

またまたこんばんわ。

ひめchanの妹chanになる~ひめこchan !
可愛いです!!
そして~またまた流れは同じ感じで(⌒‐⌒)~ひめchanママさんとやっぱり気持ちは(あたしの)同じような感じで。
ひめchanを求めながらも新しい子…な気持ち分かります!!
あたしも~6月の半ばに迎えるの決めて~リリーを求めながらも~で…名前決めたんですが…『リ』を入れました(//∇//)。
ひめchanがひめこchanを(と~ママ達を)これから見守ってくれる感がヽ(*´▽)ノ。

こんばんは。

めちゃめちゃ可愛い~~です、ひめこちゃん!
ひめちゃんの妹にぴったりな感じがとてもします。
私はモモが天使になって、新たなコギちゃんを迎える予定はまだないのですが、迎えることになったら名前はモモ子だな!と、ブログを読ませていただきながら思いました^^。
ひめこちゃんとの生活楽しみですね。きっとひめお姉ちゃんがいろいろ教えてあげるでしょうね~♪

No title

こんばんわ

先日は応援コメントありがとうございました
ひめママ同様無念な気持ちはありますが
写真への声かけは少し明るい声になりました

ひめこちゃんかわいいです
またブログで紹介してくださいね

更新楽しみにしてます

Re: 自然のままに・・・

しし丸とーちゃん 様

そうですよね、きっとひめこがきたら、いっぱいいっぱいになりますよね。
その間は、あれこれ考える暇も無く、一日が終わっていくのかもしれません。

そして、ひめは、やっぱり私にとって永遠の存在です。
恋しい気持ちは、きっとずっとずっと変わらないと思います。

以前子供の時にも柴犬を飼っていました。
その子が無くなってから数十年(長い!)、
悲しくて辛かったことから、
大好きな犬を飼えなくなっていましたが
ひめと出会ったことで、私たち家族の生活が一変しました。

きっとひめは、私達に犬との生活がとても楽しいことを
教えてくれたのだと思います。
だからこそ、こんなに短期間で、
もう一度コギと暮らしたい、そう思えるようになったのだと。

ひめにとても感謝しています。
そして、きっとひめも新しい生活を喜んでくれていて、
ずっと私達のそばで見守ってくれていると思っています。

Re: No title

リーchanまま 様

そうなんですよね。 名前の件。

実は初めは同じ名前でもいいのでは?という案もあったのですが、
どちらのひめを指しているのか、話していても判らなくなってしまうので、
それはやっぱり難しい・・・という話になり。

とはいえ、全く違う名前も何だか違和感があって。

ひめを思う気持ちを、ひめこにかぶせる気は全くありませんが、
想いをつなげたい、とでもいうのか、
ひめこを大事にすることで、ひめも一緒になってほしいというか・・・。
上手に説明できないのですが、いろいろな思いが詰まっていまして。

「り」の入った名前、何でしょう?

きっと楽しい生活が待っていますね!

Re: タイトルなし

モモ 様

実は、今回お世話になったブリーダーさんのところには、
リンダちゃん、という子がいるのですが、
その子の子供が、コリンダちゃん、と言いまして・・・。

ひめ、だから、こひめ・・・?
何か落ち着きが悪いな~、やっぱり、ひめこ、かな?
という感じで決まりました。

モモ子ちゃん、可愛いですね!
↑の話で言えば、コモモちゃん、もありですかね。
モモ、コモ、みたいな感じで。

いつかまた、楽しいコギライフを送られると良いですね。

Re: No title

KUROMI 様

辛い気持ち、寂しい気持ちは、波のように寄せては返します。
ちょっと大丈夫な時もあれば、気持ちの持って行き場のないときもあり。

辛くてどうしようもないときは、その感情を履きだしたほうが楽です。
我慢はいけないと思います。

どんなに時間が経っても、この波は私の心の中にあります。
だって、それだけ大切な存在でしたものね。

私も写真を見ながら、ひめを感じたい、といつも思っています。
そして、時折その存在を感じることもあります。
おっ、おしりをくっつけてきたな~、なんて。
そんな時は、あたかもひめがそこにいるかのようにして、
そっと撫でてあげたりもします。
それでも心が落ち着くものです。

あと10日もすると、ひめこがやってきます。
そのあとはきっと、ひめこだらけ、のブログになると思います。

こんにちは^^

近所のシェルティ、チビキの飼い主です^^

ずっとコメントしたいと思っていたのですが、うまくまとまらず・・ 今になってしまいましたが、ずっと、ず~っと陰ながらひめちゃんとひめちゃんの素敵なご家族の頑張りを応援していました!

そして「ひめこ」ちゃんを迎えようと決意した事も、うんうん、うんうん、それがいい、それがいいと画面のこちら側で力んでいました!
ひめちゃんママさんの表現されているその無念さも、淋しさも、期待感も、不安も、私がチビキと出会い、チビキを迎えた時の気持ちとまるで一緒で、文章を読み進めながら私ももう一度その経験を思い出させていただいた感じです。

実はわたしも、昔「ちび」というシェルティを飼っていまして、次に迎えた子を「ちびこ」と名付けました。 そして今の子はその次。男の子だから「チビキ」(汗)

「ちびこ」が旅立ってもう10年以上経つのですが、いまだに様々な思い出が胸を通って喉元に流れこんでくる時があります。 悲しくなって涙が出ることもありますが、思わず吹き出して笑ってしまうようなこともあります。 
「ちびこ」を大事に思う気持ちはチビキを愛することでチビキだけでなく「ちびこ」にも伝わっていると信じているわたしです^^

長々と・・すみません

 

Re: こんにちは^^

チビキのママ様

こんにちは!
いつも朝の7時を少し回った時間に、シバちゃん達と連れだって、
家の前を通って行かれる姿をお見かけするので、
「あー、来た、来た!」と思っています!
私にとっては、朝の楽しみでもあり、日常風景になりつつあります。

チビキくん、まだまだリハビリで大変なのですね。
足の怪我は、本当に飼い主さん泣かせだと思います。

ひめも、前十字靱帯断裂半月板損傷の大けがをしたので、
金属プレートを足の骨に埋め込む、という大変な手術をしました。
その時も1週間入院。
まだ東日本大震災の余震が頻繁に起こっていたときでしたので、
気が気ではありませんでした。

退院してからも絶対安静、畳1畳程度の広さしか許可をもらえず、
外での排泄しかできないひめをケアするのは、
本当に大変でしたから・・・。

なかなかお話をする機会もありませんが、
来週の今頃は、小さな天使が我が家にやってきている予定です。

まだまだお散歩に行かれる月齢ではありませんが、
徐々に抱っこででもご挨拶ができると思いますので、
その時は、朝、玄関前で待ち伏せしていますね!

ひめこ、という名前も、よくよく考えたら、
良くできた名前だと思っています。(自画自賛)
きっと同じ思いを感じていらっしゃることと思います。

大事な家族。
時間が経っても、姿が無くなっても、
いつも心の中では一緒ですものね。



新しい家族・・・

こんにちは、先日コメントさせていただいた
きなははです。
やっぱり、ビーチママさんのところの
とまとbabyちゃんだったのですね^m^

我が家も行ってきましたよ、とまとbabyちゃんに会いに(#^.^#)
もぉ~~どの子も可愛くって、可愛くって(*^_^*)
ビーチママさんともたくさん お話してきました

我が家もとまとbabyちゃんを新しい家族に
迎えることにしました(*^^)v
名前は「とわ」にしました
「永遠」と言う意味の「とわ」です
私がきなこを想う気持ちは、今までも
これからも永遠にずっと変わらないし
きなこが、コーギーと一緒に暮らすことが
どれほど幸せで楽しいことか
教えてくれたから
また、新しい家族を迎えようと思えたこと
そんな想いを「とわ」にも伝えたくて
そして「とわ」にも、きなこと同じように
永遠のありったけの愛情を注いで
一緒に楽しく暮らして行きたいから

土曜日くらいに「とわ」を迎えに
行きたいなぁ~と思ってるんですけどね(#^.^#)
ひめこちゃんととわは、姉妹になるんですよね
これから、よろしくお願いしますね<m(__)m>

Re: 新しい家族・・・

きなはは 様

うわ~♪ これできなははさんとは、ビーチファミリーだけでなく、
コギの姉妹になるんですね!
こちらこそ、よろしくです!

私達もひめこのお迎えを、土曜日の午前中にする予定です。
何せ東京から車飛ばしてお迎えに行きますので・・・。
なるべく早く明るいうちに、、道路が混む前に帰ってきてあげたいので。
もーしかしたら、午後一にきなははさんがお迎えなのであれば、
現地でお会いできるかも(*^_^*)

一番乗り!でビーチさんに行く予定なので、
とわちゃん、どの子なのかママに教えてもらいますね。
可愛いのだろうな~~!

とわちゃん、良い名前ですね。
お気持ちがこもっていらっしゃるのが良く解ります。
ずっとずっと、いつまでも、きなこちゃんとは一緒ですし、
とわちゃんとともに、みんなで仲良く暮らしていくのですものね。
私も同じ思いです。

これからもよろしくです!
プロフィール

ひめまま

Author:ひめまま
巨大な脳下垂体腫瘍を患い、高度治療を受けながらも2012年3月に虹の橋を渡っていった愛娘ひめの、とっても頑張った闘病記録と、運命の出会いで我が家にやってきた二代目ひめことの、コーギー生活をまとめています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR